Netflix「FOLLOWERS」キーアート第2弾

蜷川実花監督のNetflixドラマ「FOLLOWERS」本予告編公開 渡辺直美・水原希子・玉城ティナのカメオ出演も決定

蜷川実花監督が豪華キャストとともにTOKYOのリアルライフを描く、Netflixオリジナルシリーズ『FOLLOWERS』の本予告編と、第2弾のキーアートが解禁された。


Netflix「FOLLOWERS」キーアート第2弾

Netflix「FOLLOWERS」キーアート第2弾

華やかで、様々な人々の感情を飲み込んでいく街・TOKYOで、自分の幸せをつかもうともがき続ける女性たちを描く本作。
人気写真家として成功しながらも、叶えられていない「子供を持つ」という夢を手に入れるべく奮闘するリミ(中谷美紀)と彼女を取り巻く人々。また、リミがSNSにポストした写真で運命が激変する女優志望のなつめ(池田エライザ)と彼女を取り巻く人々。2つのドラマが交錯しながら進む。
夏木マリ、板谷由夏、コムアイ、中島美嘉、 浅野忠信、上杉柊平、金子ノブアキ、眞島秀和、 笠松将、ゆうたろうが脇を固めるほか、山田優、土屋アンナ、竜星涼、中村獅童、川谷絵音、大森南朋、MIYAVIも出演。さらに、渡辺直美、水原希子、玉城ティナのカメオ出演も明らかとなった。

解禁された本予告では、「仕事も女性としての幸せも何も諦めない」という信念のもと、何とか妊娠をと焦るリミと、SNSから一躍有名人となったのも束の間、一転してSNSの闇に突き落とされ、「フォロワー数が減る度、どんどん自分の価値がなくなって、不安になる」と自分を見失っていくなつめ、それぞれが既成概念やSNSなど「知らない誰かの価値観」と戦いながらも、自分らしさを求めて葛藤する姿が、アップテンポな曲にのせて描かれる。
また、東京タワー、チームラボボーダレス、カワイイモンスターカフェ、渋谷スクランブル交差点、ロボットレストランなど、TOKYOという都市の魅力が蜷川監督ならではの映像センスで盛り込まれ、一瞬たりとも目が離せない予告編が完成した。

同時に解禁された第2弾キーアートには、蜷川監督自身が撮り下ろしたメンバーたちが集結。SNS上では華やかな姿を見せながらも、その裏側では様々な現実を抱える彼女たちの姿を、あえてインスタグラムをイメージしたレイアウトで描く。

『FOLLOWERS』は2月27日(木)よりNetflixにて世界190ヵ国で独占配信。


TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事