• その他
  • その他の芸能・エンタメニュース。舞台・書籍・ラジオなどの話題はこちら
CM出演権を獲得したラストアイドルメンバー7人

“ゲーム好き”西村歩乃果が堂々の1位 ラストアイドルがCM出演権賭けゲームバトル

「ラストアイドル×ドラゴンエッグ CM出演権争奪バトル 結果発表会」が4日(火)、東京都内で行われ、ラストアイドルの西村歩乃果、下間花梨、篠原望、阿部菜々実、高橋みのり、小澤愛実、池松愛理が登場した。


ラストアイドルは1月1日より、ゲームアプリ「ドラゴンエッグ」上でCM出演権争奪バトルを行い、出演権を獲得したメンバー7名が決定。この日の結果発表会に出席した。

西村歩乃果

西村歩乃果

見事1位に輝いた西村はYouTubeでゲーム配信を行うほど筋金入りのゲーム好き。最初に企画を聞いた時に「絶対に負けるわけにはいかない」と闘志を燃やし、「絶対に1位になる」という目標を掲げて挑んだ。
ゲームが苦手なメンバーや、やり方がわからないというメンバーからアドバイスを求められることもあり、ライバルでもある相手に対しても「CMに入ってほしい」という想いで助言していたが、「ハラハラでした」と複雑な胸の内を明かしていた。

これまで様々なバトルを行ってきたラストアイドルだが、4位に入った阿部は「バトルはバトルで“勝ちたい”という想いはみんなあるけど、ゲームなのでみんな楽しくやっていた」と今回のバトルを振り返る。「メンバーが相手にいると『あ、この子やってる』ってうれしくなる。本物だ、みたいな」と、ゲーム内でメンバーに遭遇したときにテンションが上がったことを明かし、「攻撃されたりすると『やられた!』ってなるけど、でもなんかちょっとうれしくて、すごい楽しかった」と話すと、MCから「そういう性格ということではない?」とM気質を疑われ、「ちがいます」と苦笑いで否定していた。

イベントの最後には、今回の7人のメンバーが「ドラゴンエッグ」のゲームキャラクターとなることがサプライズで発表された。ゲームの中に自分たちが登場すると聞いたメンバーは目を丸くし、「すごい!」「うそ〜!?」と感激しきりだった。

7人が出演するCMは4月からオンエア開始予定。4月15日(水)にリリースされるラストアイドルの8thシングルの表題曲がCMに使用される。


この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事