ポン・ジュノ監督(Photo by Kevin WinterGetty Images)

「パラサイト」米アカデミー賞で歴史的快挙

第92回アカデミー賞が2月10日(日本時間)に発表され、ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の最多4部門を受賞した。


ポン・ジュノ監督(Photo by Kevin WinterGetty Images)

ポン・ジュノ監督(Photo by Kevin WinterGetty Images)

外国語映画が作品賞を受賞するのは、アカデミー賞始まって以来という、歴史的快挙。受賞の瞬間は、ハリウッドを代表する監督や俳優たちもスタンディングオーベーションで祝福した。
また、アカデミー賞作品賞とカンヌ国際映画祭の最高賞・パルムドールのW受賞は実に64年ぶりとなった。

ポン・ジュノ監督は、「最高です。信じられません。(このような賞を受賞できて)非常に光栄です。朝、目を覚ましたら全部夢だったんじゃないかって思えるぐらい現実味がないです。本当にすばらしいです。すでに人々は字幕という障壁を超えてきている。今後は、外国語映画が作品賞を受賞することが大したことじゃないようになったらいいと思う。ありがとうございます」と喜びを語った。

同作は、全員失業中の貧しい一家とIT企業を経営する裕福な社長一家という相反する2つの家族の出会いから想像を遥かに超える展開へと加速していく物語。
韓国では動員1,000万人を突破。日本では1月10日に全国公開され、興行収入15億円を突破している。


この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事