• イベント
  • 記者発表会や各種芸能イベントなどの話題
藤吉夏鈴、山崎天(左から)

欅坂46・藤吉夏鈴&山崎天、TGCで初ランウェイ 色違いおそろいロンTで登場

欅坂46・2期生の藤吉夏鈴と山崎天(「崎」は「たつさき」が正式)が29日(土)、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催された「第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER」(TGC)に登場。ランウェイデビューを果たした。


2018年11月に欅坂46に加入した3人はこれがTGC初ランウェイ。人気アニメのアパレルアイテムを展開するブランド「R4G」のステージで、「ハイキュー!!」とのコラボアイテムを披露。
先に登場した藤吉は、黄色と黒のゼブラ柄ハイネックと黄色のフープイヤリングが目を引くスタイリング。続いて登場した山崎は紫色のサテンスカートに黄色と紺のアウターを腰に巻いた。トップスは色違いのロンTで合わせた。
今回のTGCは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客で開催され、思いがけない形での初ランウェイとなったが、ランウェイトップでは生配信中のカメラに向かって笑顔も見せていた。

「R4G」のステージには、欅坂46から小林由依と土生瑞穂も出演。また、2期生の森田ひかるは「WEGO」のステージに出演。藤吉、山崎と同じくこれがTGC初ランウェイとなった森田は、“カチっとアイテム”と“ゆるっとアイテム”を合わせることで緩急コーデを作る「カチゆるスタイル」を披露した。

「東京ガールズコレクション(TGC)」は2005年から年2回行われている国内最大級のファッションイベント。今回で30回目の節目を迎えたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため初の無観客開催となり、インターネットで生配信された。



この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事