「思い、思われ、ふり、ふられ」ティザービジュアル

「思い、思われ、ふり、ふられ」アニメーション&実写W映画化コラボ特報公開

「ストロボ・エッジ」と「アオハライド」で知られる咲坂伊緒の人気漫画「思い、思われ、ふり、ふられ」がアニメーションと実写でW映画化される。このほど、アニメ&実写のコラボ特報映像が公開された。


「思い、思われ、ふり、ふられ」ティザービジュアル

「思い、思われ、ふり、ふられ」ティザービジュアル

解禁されたコラボ特報は、「咲坂伊緒 青春三部作」の軌跡として「ストロボ・エッジ」、「アオハライド」の原作名シーンから始まり、斉藤壮馬演じる和臣の「俺のこと好きになって」という胸キュン必至の甘い声と共に、4人のキャラクターの恋が今にも動き出しそうなシーンが、美麗なアニメーションで描かれている。
続いて実写版の映像では、福本莉子演じる由奈の「理央くんが好きです。だから私を振って」という声にあわせ、朱里役の浜辺美波、理央役の北村匠海、和臣役の赤楚衛二といった4人の俳優が演じる、切なくもリアルな表情が存分に映し出されている。アニメーションと実写の映像の中に、たくさんのトキメキが凝縮したコラボ特報となっている。

アニメーション&実写W映画化プロジェクトという前代未聞の企画に対し、アニメーション版プロデューサーの伊藤は「嘘みたいにまっすぐな、生粋の恋愛アニメーション映画ができました。」と、実写版のプロデューサーの岸田は「人を思う気持ち、人に思いを伝えることの大切さと勇気を生身の人間が演じる実写映画ならではの手法で描き、完成しました。」と意欲を見せるコメントを残している。

『思い、思われ、ふり、ふられ』アニメーション映画は5月29日(金)、実写映画は8月14日(金)全国公開。

この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事