• 書籍
  • 雑誌、写真集、エッセイなど書籍関連の話題
  • HOME
  • 書籍 , アイドル
  • 乃木坂46・与田祐希、「第6回カバーガール大賞」エンタメ部門&10代部門をW受賞
「第6回カバーガール大賞」エンタメ部門:与田祐希

乃木坂46・与田祐希、「第6回カバーガール大賞」エンタメ部門&10代部門をW受賞

最も多くの雑誌の表紙を飾った女性タレントを表彰する「第6回カバーガール大賞」が4日に発表され、乃木坂46の与田祐希がエンタメ部門と10代部門をW受賞した。


2016年より乃木坂46の3期生として加入した与田は次世代エースの呼び声高く、2019年に「MAQUIA」(集英社)と「bis」(光文社)のレギュラーモデルに就任するなどエンタメ誌以外でも活躍の場を広げ、総合順位でも昨年の6位から3位に躍進を果たした。
昨年エンタメ部門を受賞した同じく乃木坂46に所属する齋藤飛鳥も、2017年の総合順位8位から2018年に3位へと躍進しており、先輩から後輩へ、大躍進のバトンが受け継がれた形となった。

FLASHスペシャル グラビア BEST 2019年 6月25日増刊号

FLASHスペシャル グラビア BEST 2019年 6月25日増刊号

受賞の知らせを受けて与田は「本当にたくさんのアイドル、芸能人がいる中で自分がこんなに出させていただいてることに正直驚きです」と身を固くする。
昨年一年間の中で特に印象に残っているエンタメ雑誌の表紙には、「ENTAME 6月号」と「FLASHスペシャル 6月25日号」を挙げ、「ENTAMEさんでは、おっきい犬とか動物と一緒に撮影したのがすごく思い出深いです。あとFLASHスペシャルでも、この日たしかヤギに髪の毛を噛まれたのがすごく記憶に残ってます」と、動物好きの彼女らしいコメント。
エンタメ雑誌以外では「bis 11月号」について、「専属で出させていただいているんですけど、この時に初めてソロで表紙をさせていただいた時で、やっぱりそれは嬉しかったなという思い出があります」と記念の一冊を振り返り、「あと『週刊ヤングジャンプ』5月9日発売のやつでは、欅坂46さんの渡辺梨加さんと日向坂46さんの小坂菜緒ちゃんと3人で表紙をさせていただいていて、いつもは一人とかグループの乃木坂のメンバーとの撮影ばっかりだったので、初めて他の坂道グループの方と一緒に表紙をさせていただいたっていうのが、すごい新鮮で思い出深いです」と語った。

「第6回カバーガール大賞」は、2019年に発売され、オンライン書店Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌・フリーペーパー・電子雑誌等を中心とする約10000誌が対象。
大賞は女優の吉岡里帆が受賞し、ファッション部門は石原さとみ、コミック雑誌部門は大原優乃、グラビア部門は小倉優香がそれぞれ受賞。今回から新設されたメンズ部門には、King & Princeの平野紫耀が輝いた。

Copyright(c) Fujisan Magazine Service Co., Ltd. All Rights Reserved.

「第6回カバーガール大賞」

【大賞】吉岡里帆
【メンズ部門】平野紫耀(King & Prince)
【エンタメ部門】与田祐希(乃木坂46)
【ファッション部門】石原さとみ
【コミック雑誌部門】大原優乃
【グラビア部門】小倉優香
【話題賞】VOGUE JAPAN(12月号)
【10代部門】与田祐希
【20代部門】吉岡里帆
【30代部門】石原さとみ

■トップ10
1位 吉岡里帆
2位 大原優乃
3位 与田祐希(乃木坂46)
4位 小坂菜緒(日向坂46)
  齋藤飛鳥(乃木坂46)
  広瀬すず
7位 石原さとみ
  今田美桜
  浜辺美波
10位 沢口愛華

この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事