• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら
Official髭男dism 受賞盾記念写真<大賞 赤>

「第12回CDショップ大賞2020」大賞はOfficial髭男dism&カネコアヤノ

「第12回CDショップ大賞2020」の大賞および、各部門の受賞者が12日、発表され、Official髭男dismの「Traveler」と、カネコアヤノの「燦々」の2作品が大賞に選ばれた。


2008年に設立された「CDショップ大賞」は、全国のCDショップ店員の投票のみで選出されるアワード。メジャー、インディーズを問わず、過去1年間に発売された作品を対象とし、第12回となる今回は2019年1月1日~2019年12月31日までにリリースされた邦楽オリジナルアルバム(ベスト盤を除く)の中から、全国のCDショップ店員455名の投票によって各賞が決定した。

CDショップ大賞では前回の第11回より、何回でも聴きたい素晴らしい作品=#神アルバム(と呼べるようなスタンダードとなりうる作品)を<赤>、新人の素晴らしいアルバム、受賞をきっかけにブレイクが期待される作品を<青>とし、の2つのコンセプトに基づいて大賞を選出。Official髭男dism「Traveler」は<赤>、カネコアヤノ「燦々」は<青>での大賞選出となった。

Official髭男dismの藤原聡(Vo/Pf)は、「今回この素晴らしい賞を頂けたことで、Official髭男dismというバンドを、Travelerというアルバムを初めて知って下さる方もたくさんいらっしゃると思いますが、どうか皆さんの心に寄り添えますようにと祈っています。引き続き、より良い音楽を求めて作って行きます」と喜びを語った。

その他の部門賞には、洋楽賞にビリー・アイリッシュ「ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?」、洋楽賞(特別賞)にTOOL「Fear Inoculum」、ライヴ作品賞にNUMBER GIRLの「LIVE ALBUM『感電の記憶』2002.5.19 TOUR『NUM-HEAVYMETALLIC』日比谷野外大音楽堂」、クラシック賞に河村尚子「ベートーヴェン:ピアノソナタ集1悲愴&月光」、ジャズ賞にADAM at「トワイライトシンドローム」、ジャズ賞(特別賞)に渡辺貞夫「SADAO 2019-ライヴ・アット・ブルーノート・トーキョー」、歌謡曲賞に市川由紀乃「雪恋華」が選出された。


この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事