• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら
BiSH

BiSH、新曲「ぶち抜け」が佐藤二朗主演ドラマ「浦安鉄筋家族」EDテーマに決定

BiSHの書き下ろし新曲「ぶち抜け」が、4月10日スタートのドラマ『浦安鉄筋家族』(テレビ東京系/金曜・24:12~)のエンディング曲に決定した。


©浜岡賢次

BiSH「浦安鉄筋家族」コラボイラスト
©浜岡賢次

『浦安鉄筋家族』は、浜岡賢次原作による人気漫画のドラマ化で、そのエクストリームな内容から実写化は不可能と言われており、ドラマ制作発表の際には大きな話題となった。
『勇者ヨシヒコ』や『孤独のグルメ』等のヒットを連発した「ドラマ24」枠で放送。主演に佐藤二朗、共演者に水野美紀・岸井ゆきの・坂田利夫らを迎え、監督に『おっさんずラブ』の瑠東東一郎、脚本にヨーロッパ企画の上田誠という豪華布陣でのドラマ化に期待が高まっている。

モモコグミカンパニー作詞による「ぶち抜け」は、ハチャメチャな大沢木家が今にも飛び出してきそうな、疾走感あふれる、エモーショナルな一曲。
メンバーのアユニ・Dは「浦安鉄筋家族」を人生で最も影響を受けた漫画と語っており、「今回こうして人生で最も大好きな漫画のエンディングを飾れることに抑えきれぬ興奮と感謝で発狂しております」と喜びのコメントを寄せている。
また、エンディング決定にあたり、原作者・浜岡賢次がBiSHを描き下ろしたキービジュアルも初公開となった。

アユニ・D(BiSH)コメント

「浦安鉄筋家族」は私の青春です。走馬灯には真っ先に「浦安鉄筋家族」を読んでいる小学生時代から現在までの私が描かれるであろう。幼くボキャブラリーに無知な私は、この漫画で沢山の単語や面白い世界に出会いました。今回こうして人生で最も大好きな漫画のエンディングを飾れることに抑えきれぬ興奮と感謝で発狂しております。実写化ということで佐藤二朗様が演じる大鉄は楽しみ過ぎて胸が熱いです。大好きな「浦安鉄筋家族」に愛を込めたエンディングをお送りします、何卒。

主演:佐藤二朗 コメント

キラキラしたBiSHさんが、ギラギラした浦鉄に、力を貸してくれる。嬉しい限り。キラキラのBiSHさんを、金鉄(演・坂田利夫師匠)の頭部のキラキラで全力で歓迎したい。

原作:浜岡賢次 コメント

BiSHでビックリ!! 良い曲でビックリ!! BiSHの皆さん表情が良いですねー。絵に描きたくなる顔です!!

監督:瑠東東一郎 コメント

祭りのあとみたいな。大騒ぎした後の余韻、みたいな。正に浦安鉄筋家族のエンデイング!という素敵な楽曲、ありがとうございます。くだらねぇーって笑えて。エンディングでこの曲を聞いた時に何か引っかかる様な。そんなエクストリームな家族物語を目指し、日々浦安で奮闘しております。ドラマも是非ご期待下さい!

プロデューサー:藤田絵里花 コメント

BiSHさんといえば、MVで本物の馬糞を投げつけられたり、ライブパフォーマンスで連続カンチョーをしたり鼻をほじったり…そんな「なんでもあり」な姿はまさにアイドル界の「浦安鉄筋家族」!今回は、そんな中にもどこか家族の温かみを感じるようなエンディング曲を提供してくださいました。そして浜岡先生の描き下ろしイラスト・・・似すぎです!ずるい!

この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事