• その他
  • その他の芸能・エンタメニュース。舞台・書籍・ラジオなどの話題はこちら
日向坂46

日向坂46初の冠レギュラーラジオ決定 文化放送の日曜18時台が“坂道ゾーン”に

日向坂46がパーソナリティを務める新ラジオ番組『日向坂46の「ひ」』が、4月5日(日)より文化放送でスタートする。日向坂46の冠レギュラーラジオ番組は、これが初めて。


放送日時は、毎週日曜18:30から19:00。同曜日の18:00から18:30に放送中の『乃木坂46の「の」』に続く形となり、文化放送はこの姉妹番組で編成される日曜日の午後6時台を「坂道ゾーン」として、リスナーへ広くPRしていく狙い。

出演メンバーは、『乃木坂の「の」』と同じく2~3名の週替り形式。メンバー同士だけの空間だからこそ出せる等身大の気ままなお喋りを繰り広げ、日向坂46をこれまで以上に身近に感じられる30分を届ける。
また、番組タイトル『日向坂46の「ひ」』には、日向坂46にとって「ひ」という言葉がグループの頭文字で“最初”を意味することから、「何年たっても“最初の心”=初心を忘れずに頑張っていく」という意味が込められている。

グループのキャプテン・佐々木久美は「日向坂46の冠レギュラーラジオは夢のひとつだったので、とても嬉しいです。パーソナルなお話をする機会があまりないので、フリートークも沢山してみたいです! 普段からお喋りなメンバーやラジオ好きなメンバーが多いので、いつもは見ることのできないラジオならではの一面をこの番組を通して知っていただきたいです。『日向坂46の「ひ」』、ぜひ聴いてください!」と語った。


この記事のURLとタイトルをコピーする

関連記事