実写版『映像研には手を出すな!』メインビジュアル

齋藤飛鳥&山下美月&梅澤美波によるドラマ版「映像研」ビジュアルコメンタリー配信

5月15日(金)公開の映画『映像研には手を出すな!』に出演する乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波による、ドラマ『映像研には手を出すな!』のビジュアルコメンタリーの配信が決定した。


映画公開に先駆けて、4月よりMBS/TBSドラマイズムほかにて全6話で放送されるドラマ『映像研には手を出すな!』。齋藤、山下、梅澤によるTVドラマ版ビジュアルコメンタリーは、ひかりTVとdTVチャンネルで配信される。
TVドラマ本編を観ながら撮影当時などのトークを普段見られない素顔も含めて楽しめる……というのがビジュアルコメンタリーではあるものの、「映像研」らしくその概念を覆すべく(!?)3人が“あること”をしながらコメンタリーに挑戦するという。

ドラマ初回はMBSで4月5日(日)深夜24:50から、TBSで4月7日(火)深夜25:28から放送となるが、ビジュアルコメンタリーは、ひかりTVビデオサービスで4月7日(火)26:00から(以降毎週火曜25:58~)、同テレビサービスとdTVチャンネルでは4月8日(水)22:00から(以降毎週水曜22:30~)となっている。

©2020 「映像研」実写映画化作戦会議 ©2016 大童澄瞳/小学館

この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事