• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら
ラストアイドル

ラストアイドル、週刊誌3誌の選抜ユニットが歌うカップリング3曲MV同時公開

ラストアイドルが4月15日(水)に発売する8thシングル「愛を知る」のタイプ別カップリング3曲のミュージックビデオ(short ver.)が3作品同時に公開された。


今作のタイプ別カップリングでは、週刊誌3誌の連動企画「三誌三つ巴!ラスアイ グラビアバトル」を実施。この企画は、「ヤングマガジン」「週刊ヤングジャンプ」「週刊プレイボーイ」各誌の編集部がドラフト会議を行いメンバーを5名ずつ選定し、それぞれヤンマガ選抜、ヤンジャン選抜、週プレ選抜としてオリジナルユニットを結成。初回限定盤3形態を「YM盤」「YJ盤」「PB盤」とし、それぞれに各ユニットの楽曲を収録し、売り上げ枚数を競うバトルとなっている。

YM盤収録のヤンマガ選抜曲「どれくらい好きになれば」はメンバーがダイエットに挑戦するコミカルな内容に、YJ盤収録のヤンジャン選抜曲「最後の選択肢」はいつもとは一味違ったメンバーの大人な表情が観られる内容に、PB盤収録の週プレ選抜曲「期待値0」はメンバーがカフェの店員に扮するキュートでPOPな映像に仕上がっている。

各ミュージックビデオのフル尺映像は各初回限定盤に付属するDVDに収録されている。また、各雑誌選抜ユニットはそれぞれ同シングル発売週の各誌の表紙と巻頭グラビアを飾ると共に、各初回限定盤の裏表紙に掲載される。


中村太洸監督(「どれくらい好きになれば」)コメント

久々のラストアイドルのMVだったので、王道でメチャメチャ可愛い系のMVを考えていたのですが、何故か本人たちの仲良く楽しそうな雰囲気を見ていたら、面白系のMVの方が良いかなと思いこんなMVになっちゃいました。
かなり本人たちの素に近い表情を切り出せたかなと思ってます。
是非ご覧下さい!

稲垣理美監督(「最後の選択肢」)コメント

日々、大切な人と会えること、話せること、そんな時間が続くことに何の疑問もいだかず過ごしていた彼女たち。
やがて自分たちの新たな道に進む時に彼女たちは、当たり前の時間が当たり前ではなく、とても貴重な時間だということに、それぞれが気づいていき、その瞬間を懸命に生きるということを選択するのです。そんな彼女たちのお話です。
彼女たちの今というキラキラ輝く瞬間を映像に閉じ込めたいと思いました。

田村啓介監督(「期待値0」)コメント

今回の曲を聞いた時にアメリカンカフェで踊るメンバーの画が浮かびました。
カフェの中で個々の個性が伝わるように、カラバリと役割をつけました。長月さんはセンターなので、カフェの華方ウエイトレスに。
また、週プレを買ってすぐグラビアを見ちゃうような男子が好きという歌詞の世界観も素敵だなと思いました。なので、本を開くとグラビア撮影カットが見られる展開にしました。
メンバー・スタッフと楽しく撮影しました。
是非見てください〜!

この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事