生田斗真出演「コグナビ」新CMが完成

生田斗真、撮影スタッフのミスを笑いで救う神対応

生田斗真が出演するエンジニアに特化した就職・転職サイト「コグナビ®」の新CM「そのスキルが武器になる篇(ジオン軍Ver.)」と「そのスキルが武器になる篇(連邦軍Ver.)」が完成した。


新CMでは人気アニメ「機動戦士ガンダム」とコラボレーション。4月9日(木)より放送開始となる「そのスキルが武器になる篇(ジオン軍Ver.)」では、生田とシャア・アズナブル(声:池田秀一)が共演、5月11日(月)より放送開始の「そのスキルが武器になる篇(連邦軍Ver.)」では生田とアムロ・レイ(声:古谷徹)が共演する。

「そのスキルが武器になる篇(連邦軍Ver.)」の撮影では、出演者ではなく、撮影スタッフである助監督がNGを出してしまうという珍しいハプニングが。
深夜のオフィスで、急な仕様変更により右往左往するロボット開発専門のエンジニア・生田(生田斗真)と同僚役の辰巳(辰巳雄大)。「何もかもめちゃくちゃだよ・・・」(辰巳)、「何やってんだろ、オレ・・・」(生田)のセリフの後に、ひと呼吸おいて、どこからともなく聞こえてくるアムロの声に反応する、という一連の撮影時にそれは起こった。「本番!よーい、スタート!」でカメラがまわり、演技もスタート。「何もかもめちゃくちゃだよ・・・」「何やってんだろ、オレ・・・」と進んだところで、次のアクションを待たずに助監督が「はい!カット!」とタイミングを間違えて演技を止めてしまったのだ。きょとんとする二人、監督からは「違う!」の声。慌てて「すみません!」と平謝りの助監督。一瞬凍りつきそうな撮影現場を救ったのは生田と辰巳の神対応だった。「すみません!」と平謝りの助監督を横目に、生田が「何もかもめちゃくちゃだよ・・・」とぼそり。途端、スタッフは大爆笑。続いて辰巳が「何やってんだろ、オレ・・・って言わなきゃ!」と助監督を促すと、さらに大きな笑い声が沸き起こり、一気に和やかな元の撮影現場に戻ったのだった。

「コグナビ®」ブランドサイト:https://www.forumeng.co.jp/cognavi/

この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事