• 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら
泉谷しげる(2019年)

「阿蘇ロックフェスティバル2020」開催中止に 発起人・泉谷しげる悲痛「コロナのバカヤロー」

5月30日(土)・31日(日)の2日間にわたって熊本・野外劇場アスペクタで開催が予定されていた 「阿蘇ロックフェスティバル2020」の中止が決定した。


新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて9日(木)、「公演の開催について検討・協議を重ねて参りましたが、ご来場されるファンの皆様、出演者様、関連する全ての関係者の安全を最優先とし、公演を中止する運びとなりました」と発表。チケットは返金対応となる。

2015年に泉谷しげるが発起人となりスタートした 「阿蘇ロックフェスティバル」。今年は初の2days開催が予定され、すでに奥田民生、KEYTALK、Suchmos、SKY-HIなどの出演が発表されていた。
泉谷は「なにが残念かと云うと、阿蘇ロックフェス初の2日間開催をめざしたし、何より贅沢なアーティストたちを集めてたからね~ こんなメンバー二度と集められるか!だよ 」と、中止せざるを得ない状況に悔しさをにじませる。
また、今年で同フェス最後の出演とする考えだったことを明かし、「それが出来ないとは~ほんとコロナのバカヤローだ!こうなっては自身の『幕ひき』を、他の都合でさせられてたまるか!オイラは引退を一時撤回しますぜ。コロナと戦い、来年度かならずや『阿蘇ロックフェスティバル』を開催したる!」と、予定を変更。「みなさん!コロナと戦い、来年、元気に逢いましょう!」と、呼びかけている。

「阿蘇ロックフェスティバル」オーガナイザー:泉谷しげる コメント

現時点で、新型コロナウイルスの感染が止らないので、今年の『阿蘇ロックフェスティバル』は「中止」にしなきゃならんのは本当に残念である。
なにが残念かと云うと、
阿蘇ロックフェス初の2日間開催をめざしたし、何より贅沢なアーティストたちを集めてたからね~ こんなメンバー二度と集められるか!だよ
個人的な事だが
泉谷しげるは、実は今年で、阿蘇ロックフェスティバル「最後の出演」にするつもり~と、もくろんでただけに、
それが出来ないとは~ほんとコロナのバカヤローだ!
こうなっては自身の「幕ひき」を、他の都合でさせられてたまるか!
オイラは引退を一時撤回しますぜ。
コロナと戦い、来年度かならずや
『阿蘇ロックフェスティバル』を開催したる!に燃えてるのだ
みなさん!コロナと戦い、来年、元気に逢いましょう!

この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事