TVドラマ「映像研には手を出すな!」第2話先行カット

齋藤飛鳥がプロペラスカートで空を飛ぶ! ドラマ「映像研」第2話の場面カット解禁

乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波をキャストに迎えて実写化され、先日放送開始となったTVドラマ『映像研には手を出すな!』(MBS/TBS系)から、第2話の場面写真が解禁された。


“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を、独特な世界観と共に描き出す本作。第1話では、芝浜高校に入学した浅草みどり(齋藤飛鳥)と金森さやか(梅澤美波)が、同じく新入生の水崎ツバメ(山下美月)と出会い、映像研究会、通称「映像研」の創部を目指し動き出す姿が描かれた。
第2話では、映像研(仮)の3人が、増えすぎた部活にメスを入れる大・生徒会から正式な部として承認されるための活動実績として、いきなり映像制作を迫られる。3人は早速顧問や部室探しなどに奔走する……というストーリー。

そして、芝浜高校を駆け回る3人のドラマもさることながら、第1話でも話題となった“最強の世界”を描くVFXももちろん見どころ。
第1話では、浅草と水崎が考える飛行ポッド「カイリー号」が広大な世界を飛び回るシーンが視聴者の度肝を抜いた。
第2話では、浅草が考える新たなメカ「プロペラスカート」が登場。このアイテムで、齋藤飛鳥が空を飛び、映像研に波乱を巻き起こす!? 果たしてどんなシーンが飛び出すのか、期待が高まる。

TVドラマ『映像研には手を出すな!』第2話は、MBSにて4月12日(日)24:58から、TBSにて4月14日(火)25:28から放送。他各局でも順次放送。


この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事