恋を読むvol.2『逃げるは恥だが役に立つ』舞台写真

梶裕貴、生駒里奈、吉沢悠ら出演の“ムズキュン”朗読劇「逃げるは恥だが役に立つ」テレビ初放送

2019年に東京と名古屋で上演された朗読劇『逃げるは恥だが役に立つ』が、CSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ」にて、6月13日(土)よりテレビ初放送されることが決定した。


本作は、東宝の朗読劇シリーズ「恋を読む」の第2弾。テレビドラマ化され社会現象を巻き起こすほど大きな話題となった海野つなみの人気コミックを、朗読劇として初舞台化した作品。
夫=雇用主、妻=従業員の“契約結婚”から始まるラブコメディで、舞台俳優や声優、アイドル、芸人と様々なバックボーンをもつ豪華キャストが4人1組で日替わり出演し、同じ脚本でも組合せによる個性の違いを楽しめる作品となっている。

(舞台写真提供:東宝演劇部)

放送情報

放送チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
■朗読劇『逃げるは恥だが役に立つ』(1)荒木宏文×妃海風×石川界人×友近
放送日時:6月13日(土)よる9:30~11:40 
■朗読劇『逃げるは恥だが役に立つ』(2)梶裕貴×生駒里奈×有澤樟太郎×濱田めぐみ
放送日時:6月20日(土)よる9:30~11:50 
■朗読劇『逃げるは恥だが役に立つ』(3)細谷佳正×咲妃みゆ×木村達成×壮一帆
放送日時:7月4日(土)よる9:00~11:20 (予定)
■朗読劇『逃げるは恥だが役に立つ』(4)吉沢悠×内田真礼×斉藤壮馬×朴璐美
放送日時:7月11日(土)よる9:00~11:20 (予定)

この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事