©2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 ©ぢゅん子/講談社

キャスト全員でのダンスシーンも!映画「私がモテてどうすんだ」主題歌スペシャルムービー公開

7月10日(金)公開の映画『私がモテてどうすんだ』の主題歌スペシャルムービーが公開された。


本作は累計発行部数300万部突破でアニメ化もされた人気同名漫画を実写映画化。自分の恋よりもイケメンたちのカップリングに萌える妄想大好き女子が、ある日激ヤセして超絶美少女となり、学校のスーパーイケメン4人から突然モテまくってしまうというラブコメディ。
スーパーイケメン4人組に吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮と注目の若手俳優が集結。山口乃々華(E-girls)と富田望生が二人一役でヒロイン・芹沼花依を演じる。

映画タイトルと同名の主題歌を歌うのは、ガールズ・パフォーマンスグループ、Girls²(ガールズガールズ)。映画のために描き下ろしされた楽曲は、平均年齢15歳の現役学生でもある彼女たちのフレッシュでキュート、そしてリアルな青春とキラメキが存分に溢れたポップチューン。メンバーは劇中にも出演を果たしている。

今回完成したスペシャルムービーには、イケメン男子たちの「BL」を妄想するのが大好きなヲタク女子・芹沼花依が、ある日激ヤセしたのをきっかけに4人のスーパーイケメンDK(男子高生)にモテてしまい、贅沢にも困惑する様が妄想たっぷりな劇中シーンとともに収められている。
本編冒頭に登場する学園ミュージカルシーンは数々のLDHアーティストの楽曲を振り付けたNABEが手掛け、本編終盤にキャスト全員が踊るシーンは登美丘高校ダンス部コーチとして日本高校ダンス部選手権二連覇に導いたakaneが手掛けた。
笑いあり、歌あり、踊りありの本作の魅力が詰め込まれた映像に仕上がっている。

©2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 ©ぢゅん子/講談社


この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事