4人組ガールズグループ・@onefive、6・24デビュー
  • 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら

4人組ガールズグループ・@onefive、6・24デビュー

昨年、メンバー全員が15歳の時に結成された4人組ガールズグループ・@onefive(ワンファイブ) が、6月24日にCDデビューすることが決定した。


PerfumeやBABYMETALが所属するアミューズから、期待のガールズグループがデビューする。
@onefiveは、SOYO、MOMO、KANO、GUMIの4人からなるガールズグループ。
6月24日に発売されるデビューシングル「まだ見ぬ世界」は、常にポジティブに努力を重ねてきた彼女たちが“まだ見たことない世界や景色”を想像し、その未来に向かって進んで行こうという想いが込められている。

同曲は@onefiveのメンバーと同じく15歳の新人シンガーソングライター・YURAが歌詞を担当。メンバーがステージでこの歌をパフォーマンスし、ファンとその瞬間を共有する場面を創造して書き上げた。「この空間にいれることが幸せで この景色が見れることも幸せで」という冒頭の歌詞は、ライブをすることが困難な状況の今、その未来を想像し、ファンと会える日を目指す彼女たちの心境ともシンクロしている。
作曲は新進気鋭のサウンドクリエーターで、国内での楽曲提供や海外とのコラボレーションも積極的に行っている辻村有記が担当。
ダンスは演出振付家・MIKIKO率いるダンスカンパニー「ELEVENPLAY」に所属し、現役のダンサーとしても活躍するMARUが担当。楽曲中では、メンバーも普段あまり踊ってこなかったというラップ調のアップビートな振付にも挑戦している。

CDデビューの発表に伴い、春らしい緑のパステルカラーを取り入れたワントーンコーデが目を引くアーティスト写真とジャケット写真も公開された。
さらに、メンバーそれぞれが自宅で、自らのスマホで撮影した映像を編集した、サビ部分のダンス動画 「ソーシャルディス“ダンス”45秒バージョン」も公開された。コロナ禍による外出自粛に伴い、メンバーも集まれず、MV撮影も行えない状況下であったが、この時期だからこそと、それぞれの自宅で自らのスマホで撮影をすることに。ダンスやフォーメーションを画面越しに4人で踊るバージョンにアレンジして挑戦した。

1stシングル「まだ見ぬ世界」は、タワーレコード、アスマートにて限定販売。予約はタワーレコードの店頭及び、アスマートとタワーレコードのオンラインでも開始になる。
カップリングには、先行でデジタル配信されている「Pinky Promise」が収録される。

@onefive YouTubeオフィシャルチャンネル:http://youtube.com/c/onefive

この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事

Exit mobile version