• その他
  • その他の芸能・エンタメニュース。舞台・書籍・ラジオなどの話題はこちら
日向坂46

日向坂46、今年も「STAGE:0」応援マネージャー就任 配信企画などに出演

日向坂46が、今年8月から9月にかけて開催される、高校対抗のeスポーツ全国大会「Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020」の応援マネージャーに就任した。昨年の第1回大会に続き、2年連続で高校生たちに声援を送る。


2回目の開催となる高校eスポーツの祭典「STAGE:0 2020」。昨年は舞浜アンフィシアターで決勝大会が開催されたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けてオンライン形式で開催される。

日向坂46のメンバーたちは、“STAGE:0 2020 応援マネージャー”の活動として、STAGE:0配信企画の中で3つの競技タイトル「クラッシュ・ロワイヤル」「フォート ナイト」「リーグ・オブ・レジェンド」のプレイに挑戦したり、オンライン試合の実況配信にも出演し、選手たちに熱いエールを届けるなど、大会の盛り上げや高校生の応援活動を展開していく。

6月21日(日)には、テレビ東京のゲームバラエティYouTubeチャンネル「TOKYO eSPORTS HIGH!」 にて、『STAGE:0 2020特別番組』を生配信予定。日向坂46からは佐々木久美、丹生明里、松田好花が出演するほか、大会アンバサダーのアンガールズ田中卓志、みちょぱなど豪華ゲストが出演する。

佐々木久美 応援メッセージ

昨年に引き続き、今年も公式応援マネージャーという立場で大会に参加するみなさんを応援できて とても光栄です。
昨年は会場で応援させていただき、たくさんの感動をもらいました。 今年はオンラインでの開催ですが、規模もより大きくなり、オンラインならではの見所や熱い戦いが 待っているのではないかと今からとても楽しみです!高校生の皆さんが青春をかけてきたeスポーツ、思いっきり実力を発揮できるように、 私たちのできる精一杯で応援したいです。

この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事