「アキュビュー® スマート調光」 新CM「日向坂46」篇

伊藤健太郎が日向坂46のライブで決定的瞬間を見逃す!? アキュビュー新CM完成

俳優の伊藤健太郎とアイドルグループ・日向坂46が出演する、コンタクトレンズ「アキュビュー® オアシス® トランジションズ スマート調光™」の新TV-CM「日向坂46」篇が15日(月)より全国でオンエアされる。


本製品は、目に入る光の量を自動で調節する世界初のコンタクトレンズ。CMは、光のストレスに負けない快適な見え方によって“推しを見逃さない”というコンセプトで製作された。

日向坂46のライブで「小坂ちゃーん!」と推しの名前を叫び、盛り上がる伊藤と友人。「かわいいー!」とテンションの上がる友人に対して、「お前よく見えるな…」と伊藤。どうやら、照明のせいでステージ上の小坂菜緒のことがよく見えていない様子。
小坂が自分たちの方を見てくれた、とテンションの上がる友人に対し、「ライトきついな、これ」とそれを見逃してしまう伊藤。さらに、小坂のウィンクを目撃して大興奮する友人だが、それもやはり見逃してしまう伊藤。焦って目を凝らす伊藤に、小坂が突然踊りをやめて「まだスマート調光じゃないの?」と呼びかける、という内容。

「日向坂46」篇の見どころの1つである小坂のウィンク。元々の振付には、ウィンクのアクションがないため、ベストのタイミングを監督と話し合った上で撮影に臨んだ。
以前、日向坂46のレギュラー番組で「ウィンクが上手すぎるアイドル」として視聴者をうならせたほどウィンクが得意な小坂。いざ撮影が始まると、まるで最初から振付にウィンクが組み込まれていたかのように、自然なタイミングでチャーミングなウィンクを連発。その度に会場から大きな歓声が上がっていた。

伊藤健太郎主演の「アキュビュー® スマート調光™」 新TV-CMシリーズは、日向坂46が出演する「日向坂46」篇のほか、、柴犬まるを起用した「柴犬まる」篇も同日よりオンエア。



日向坂46 インタビュー(小坂菜緒・金村美玖・東村芽依)

――「アキュビュー® スマート調光™」のCMに出演した感想をお聞かせください。

小坂:私たちも普段、コンタクトレンズを装用しているメンバーが多いので、出演が決まった時は本当に嬉しかったです。

――「日向坂46」篇のCM撮影はいかがでしたか?

小坂:「ライブ」をテーマにしたCM撮影は初めてでしたし、日向坂46といえば「ライブ」というイメージを持つファンの方々も沢山いらっしゃるので、踊っている最中もみんなが自然と笑顔になっていて、すごく楽しかったです。

――「日向坂46」篇の“推しポイント”をお聞かせください。

東村:菜緒ちゃん(小坂)がウィンクをしているところがポイントだと思います。
小坂:ちょっと恥ずかしかったんですけどね。
金村:菜緒ちゃんはめちゃめちゃ得意だから、見ていて本当に上手だなと思いました。

――このメンバーのココは見逃してほしくない!という“推しポイント”は?

金村:めいめいさん(東村芽依)は最初に見た時、かわいらしい雰囲気の方だなと思われる方が多いと思いますけど、ライブ中は結構バキバキの濃いダンスを踊っていて、表情も印象的なので、そこは見逃してほしくない“推しポイント”だと思います。

――それでは、金村さんのファンが見逃してほしくない、ご自身の“推しポイント”は?

金村:今まであまり言ったことがないんですけど、耳たぶが柔らかくて大きいんですよ。耳自体も大きくて、ちょっとだけ人と違うから推しポイントかなと。すごく伸びるんですよ。そこはぜひ、見逃さないようにしてください(笑)。

――今年、新入生・新社会人になられた皆さんにメッセージをお願いします。

小坂:デビュー当時は、高校生になるときに、ちょうど地元の大阪から上京してきたばかりだったので、慣れないこと、不安なこともいろいろありました。その中で、自分の好きなものを見つけて楽しむというのも、リラックスして頑張れるポイントだと思うので、皆さんもぜひ“推し”を見つけて、頑張ってほしいなと思います。

この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事