©井上堅二・吉岡公威/講談社 ©2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

竜星涼と犬飼貴丈が与田祐希に足蹴にされる! 「ぐらんぶる」衝撃の場面写真3点公開

8月7日(金)公開の映画『ぐらんぶる』から、新たな場面写真3点が公開された。


本作は「good!アフタヌーン」(講談社)にて連載中の井上堅二と吉岡公威による同名漫画が原作。ダイビングサークルを舞台にした漫画ながら、なぜかほぼダイビングをしないという、型破りな青春コミックを英勉監督が実写映画化する。
竜星涼と犬飼貴丈がW主演でフレッシュな大学生を体当たりの演技で挑み、乃木坂46の与田祐希がヒロイン・古手川千紗役でこれまでのイメージを覆すクール&凶暴な役柄を演じている。

今回公開された場面写真は、“何か様子がおかしい”夢のキャンパスライフを謳歌する竜星演じる伊織、犬飼演じる耕平を写したもの。
キラキラとしたキャンパスライフを送ることを夢みて大学に入学した伊織と耕平だったが、その理想とはかけ離れた青春を送ることに⁉ 今回解禁された3点の場面写真はそんな想定外のキャンパスライフを送る二人を写した写真となっている。

周りの学生がごく普通に服を着て大学の講義に出るも、なぜか裸で教室にいる伊織と耕平。机にはナイフが刺さり、他の学生から伊織に殺気を帯びた“視線”が向けられている、普通ではありえない教室での風景を写している1枚。
そして文化祭シーズン、出店が並ぶ中、なぜか屈強な男たちが組んだ騎馬の上で威嚇している姿など、男たちの悪ノリのようなテンションの高さを感じさせる1枚も。2人が騎馬を組んでまで威嚇している相手とは・・・?

極めつけは、ダイビングショップ「グラン・ブルー」で、美女たちに囲まれ与田祐希演じる千紗に足蹴にされている衝撃の1枚。裸で講義を受けているかと思えば、学生らしく文化祭で盛り上がり、最後には裸で土下座、そのうえ頭を足で踏まれるというなんとも屈辱的な姿から、伊織と耕平が送っているキャンパスライフの異常性が垣間見える場面写真となっている。

©井上堅二・吉岡公威/講談社 ©2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事