• イベント
  • 記者発表会や各種芸能イベントなどの話題
ステージとリモートに分かれてイベントを行ったJO1

JO1、ステージとリモートに分かれてPRイベント 川西拓実のバースデーをサプライズで祝福

ファミリーマートが全国の店舗で展開する“フラッペ”シリーズを応援する“ファミマ フラッペ”サポーターに就任したボーイズグループ・JO1が23日(火)、都内で行われた「JO1×フラッペ 夏の新フレーバー推しメンバー発表イベント」に登場した。


イベントは新型コロナウイルス感染予防のためソーシャルディスタンスを保ち、メンバー11人のうち6人がステージに登壇し、5人がモニターによるリモート登壇という形で行われた。
舞台には、白岩瑠姫、河野純喜、金城碧海、木全翔也、與那城奨、鶴房汐恩の6人が登壇し、豆原一成、川尻蓮、川西拓実、佐藤景瑚、大平祥生の5人がリモート登壇。
フラッペの実食コーナーでは、ステージ上のメンバーとモニターに映ったメンバーがうまくカップを合わせて11人で“リモート乾杯”した。

4月に“ファミマ フラッペ”のサポーター就任したJO1。與那城は「素敵な機会をいただけて本当にありがたいと思っています。練習の後にフラッペを飲んで僕たちのさらなる活躍の糧にしたい」と話す。大平はCM放送後に「友達からたくさん『フラッペ飲んだよ』って連絡がくるようになりました」と反響を喜んだ。
最近新たにチャレンジしたことを聞かれた豆原は、「料理にチャレンジしようかと思って、少しだけやってます。フレンチトーストにアイスを乗っけて食べるやつにチャレンジしました」とプライベートを明かす。
「この夏やりたいこと」を聞かれた金城は、「メンバーと海に行きたい。海に行って、ラムネソーダフラッペを飲みたい」と、“推しフラッペ”をアピールしていた。

また、この日は川西の21歳の誕生日ということで、メンバーがサプライズを実施。
メンバーが1人ずつ“推しフラッペ”をフリップで発表した後、そのフリップを1人ずつ裏返していくと、1文字ずつ書かれた「ハッピーバースデー!」の10文字が出現するというもの。メンバーから「おめでとう!」と祝福された川西は照れ笑い。
ファミリーマートから“フラッペ1年分プレゼントパネル”を贈られると、メンバーから「いいな〜!」と羨ましがられ、「みんなで飲みます。ありがとうございます」と感激していた。

この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事