「四月は君の嘘」小関裕太、木村達成、生田絵梨花

「僕らのミュージカル・ソング2020」第二夜に小関裕太・生田絵梨花・坂本真綾ら出演

7月25日(土)に放送されるWOWOWの特別番組『僕らのミュージカル・ソング2020』第二夜の出演者が発表された。


番組は、ミュージカル界のトップスター・井上芳雄がホストを務め、“今だからこそ聴きたいミュージカル・ソング”をテーマに放送。
6月20日(土)に放送された第一夜には「ウエスト・サイド・ストーリー」Season3、「エリザベート」、「ミス・サイゴン」のキャストによる楽曲披露のほか、上白石萌音、ケリー・オハラが登場。井上とゲストが劇場の再開を願って語り歌う様子に、SNS上でも多くのミュージカルファンの共感・感動の声があがった。

7月25日(土)21:00より放送の第二夜では、ミュージカル「四月は君の嘘」より、有馬公生役の小関裕太、木村達成、宮園かをり役の生田絵梨花が登場し、初披露となる2曲を届ける。
また「ジャージー・ボーイズ」よりフランキー・ヴァリ役の中川晃教、トミー・デヴィート役の藤岡正明、ボブ・ゴーディオ役の矢崎広、ニック・マッシ役のspiの出演も決定。
両ミュージカルはこの夏上演予定だったものの新型コロナウイルス感染拡大の影響により今年の上演が中止となってしまったが、「ジャージー・ボーイズ」は帝国劇場でコンサート・ヴァージョンとして復活を果たす。

さらに歌手・声優・女優と幅広く活躍を見せる坂本真綾が出演。井上芳雄との共演作「ダディ・ロング・レッグズ」は2012年の初演以来再演を重ねてきており、今年9月にも上演を予定している。
また、第一夜に続き、数多くのミュージカルで演出などを手掛ける小池修一郎(宝塚歌劇団)と井上のトークコーナーにも注目。


この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事