[Alexandros]、キャパの50%以下・500人限定で有観客ライブ開催
  • 音楽
  • 新譜やライブなど音楽関連の最新ニュースはこちら

[Alexandros]、キャパの50%以下・500人限定で有観客ライブ開催

[Alexandros]が、8月14日(金)・8月15日(土)にZepp Haneda(TOKYO)にて、7か月ぶりとなる有観客ライブ「THIS SUMMER FESTIVAL 2020」を開催することを発表した。


[Alexandros]は、7ヵ所14公演を予定していた「Where’s My Tomato? Tour」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、全公演中止に。
この度、政府の感染防止ガイドラインに基づき、会場や関係各所と慎重に準備を進め、「[Alexandros] 10th ANNIVERSARY THIS SUMMER FESTIVAL 2020」として新たに開催を決定した。
この公演は座席キャパの50%以内の定員で「500名限定」の有観客ライブとして開催し、さらにライブ配信も現在調整中とのこと。

「THIS SUMMER FESTIVAL」は、通称『ディスフェス』として結成初期から、[Alexandros]がホストとしておこなってきたライブイベントで、今回は6年ぶりの復活となり、そして初のワンマンライブでの形式での開催となる。
川上洋平(Vo&G)は、開催に向けて「やっぱ夏フェスはやらないとね。というわけでお楽しみに。」とコメントしている。

川上洋平(Vo&G)コメント

6年ぶりにディスフェスをやります。
なかなか対バン相手が見つからない中、駆けつけてくれるバンドがいました。
まだ詳しくは言えないのですが、なんかお酒の名前で色々あった人達ぽいです。

やっぱ夏フェスはやらないとね。
というわけでお楽しみに。
Chill.
洋平

この記事のURLとタイトルをコピーする

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事

Exit mobile version