小室哲哉がフジテレビ「みんなのKEIBA」のテーマ曲を書き下ろし!

小室哲哉がフジテレビ「みんなのKEIBA」のテーマ曲を書き下ろした。

楽曲タイトルの「Now1(読み:ナウ ワン)」には、日本語でいう「今、1着を!今、1位を!」といった、競馬、勝負へのメッセージが込められている。
昨年9月に番組からのオファーを受けた小室が快諾。構想含め制作に約4ヶ月を費やし新曲「Now1」が誕生した。

この曲は小室自身も暮らしていた経験もあるイギリスでの本場の競馬のイメージなども思い浮かべ、楽曲は日本とイギリス・ロンドンで制作された。クラシック風のメロディと馬の蹄を連想させるリズムが特徴的な楽曲に仕上がっている。
番組オファーの模様やテーマ曲などは5日(土)25時5分放送のフジテレビ「うまズキッ!」、6日(日)15時放送のフジテレビ「みんなのKEIBA」などでオンエアされる予定。
また、3月6日に発売される小室哲哉の約2年ぶりとなるソロアルバム「Digitalian is eating breakfast 3」にも収録される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top