【フォトレポート】1/3(木) 新春アイドル横丁まつり!! ~2013~ 2日目

1/2(水)、3(木)に行われた『新春アイドル横丁まつり!! ~2013~』。前回の記事に続いて2日目の模様を写真を中心にレポート。


スペースの都合上、1日目に出演したグループは省略した。


前日に出演した愛媛のひめキュンフルーツ缶の妹分、nanoCUNE。


札幌からやってきたWHY@DOLLは、2人組のユニットながら大人数グループに負けないパワフルなステージを見せた。
年末にリリースしたばかりの2ndシングルを含む計3曲を熱唱。


メンバー全員が小学生という若さのmImi。仙台を拠点に活動する彼女たちは、Dorothy Little HappyやParty Rocketsの後輩として、「先輩たちに負けない」という言葉通りの力強いパフォーマンスで会場を湧かせた。


名古屋からやってきた8人組、CAMOUFLAGE。高崎聖子のギターもサマになっていた。


沖縄発アイドルユニット、ラッキーカラーズ ~Lucky Color’s~。


東京初進出となった大分のChimo。ステージを縦横無尽に駆けまわる全力パフォーマンスが好印象を与えた。


いかにも大阪らしいMCのキャラメル☆リボン。


ユーロビートが抜群にかっこいいパフォーマンスのDANCEROID。


12/25に結成が発表された、avexのiDOL StreetからSUPER☆GiRLS、Cheeky Paradeに続く第3弾グループ「GEM(ジェム)」。
これからの活躍が期待されるが、中でもこの日は武田舞彩(たけだ まあや・14)がひときわ大きな声援を受けていた。


ひと目でイチゴを連想させる衣装が印象的なとちおとめ25。
2/13発売のセカンドシングル「いちごハカセ」など計3曲を披露した。


篠崎 愛を擁するAeLL.。


1/5から全国ワンマンツアーが始まる、でんぱ組.inc
「1年が経つのは本当に早いので1つ1つのライブを大切にしたい」と語っていた。


2日間の大トリを務めた“チキパ”ことCheeky Parade。
残念ながら欠席した島崎莉乃を除く8名でのパフォーマンスとなったが、1/9のメジャーデビュー直前とあって気合の入ったステージで観客を魅了した。

その他の写真はコチラ。
コラボではゴールデンボンバーの「女々しくて」や、ドロシーのMARIとGEMの武田舞彩のデュエット等、2日目も見どころ盛り沢山。
最後は全員でSUPER☆GiRLSの「MAX!乙女心」を歌った。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top