一夜限りのライブAcid BREAKERZ Cherryにまさかの神降臨!

Janne Da ArcのヴォーカルyasuのソロプロジェクトAcid Black CherryとDAIGOがヴォーカルを務めるロックバンドBREAKERZが1月9日(水)日本武道館にてお互いのデビュー5周年を記念したスペシャルコラボライブ“Acid BREAKERZ Cherry 69-sixnine-”を開催した。

これは週5日のペースで2人で食事に行ったり、毎日のように電話で話をしたりと、普段から親友のように仲の良いyasuとDAIGOの発案によって実現したもの。
共にデビュー5周年目に突入した両アーティストがお互いの持ち曲を披露しつつ、お互いの楽曲に飛び入り参加をしてパフォーマンスを披露するという一夜限りの貴重なコラボレーションライブを行い、武道館に集まったファン13000人が大熱狂した。

ライブに対してyasuは「二人でよくファミレスに行くのですが、2012年年始にお互い5周年を迎えるにあたりなんかやるの?という話の流れから「Acid BREAKERZ Cherry」ができたらいいね!などと話し今日実現しました!今いつものライブよりいい意味でリラックスしています。仲の良いバンド同士、それが分かるようなライブ構成になっています。ドラムセットが変わったりするんですが、昭和の歌番組みたいで楽しめるステージ構成になっています。」とコメントし、DAIGOは「Acid BREAKERZ Cherryという最高最強の一夜限りのバンドのプレミアライブ!ぶちあがるぜ!」とコメントした。

会場が暗転すると上手からAcid Black Cherry、下手からBREAKERZが登場し、yasuとDAIGOが中央で熱い握手を交わしLIVEがスタート。
はじめのMCでyasuが「2つあわせてアシッドブレイカーズチェリーです。新年明けましておめでとうございます。新年一発目の姫始めがまさかの武道館で3P(ABCとBREAKERZとお客さん)です。」といつもの軽快なエロトークが炸裂。

ABCは2012年USEN年間リクエストチャート1位を獲得した代表曲『イエス』やBREAKERZはライブでは必ず盛り上がる曲『BAMBINO~バンビーノ~』や1月16日に発売となる14thシングル「RUSTY HEARTS」を初披露した。

アンコール明けでは、今回のLIVEを発表したABCD放送局のUSTREAMにてyasuが「告知があります。全然たいしたものじゃないけどカバーアルバムが出ます。3月6日です」と3枚目のカバーアルバム「Recreation 3」をリリースすることを発表し、会場を大いに沸かした。
さらにDAIGOが、いつもの様に客席を写真撮影していると「yasuさんやばいっす。神が写っちゃってます」と言うとyasuが「hydeさんじゃないですか?良かったらこっち来ます?5周年のお祝いコメントとか別にいいんでこっちきます(笑)?」と語りかけ、なんと客席にて鑑賞していたL’Arc-en-Cielのhydeもステージに上がるスペシャルサプライズが。
「見てたテレビが急に話しかけてきたよ。まだ冬休みなんだよ。」と語るがAcid Black Cherryの名曲『Black Cherry』 のイントロが流れ、hydeが熱唱。会場は万雷の大歓声とジャンプでそれに応えた。
最後は『DRAGON CARNIVAL』で会場のファンと一体となりこのプレミアムなライブを締めくくった。

1.9 Acid Black Cherry×BREAKERZライブ写真(握手)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top