応募5,944組からレオパレス21新CMソングシンガー決定!

株式会社レオパレス21協賛のもと株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが開催したオーディション企画「レオパレス21プレゼンツMY VOICE MY SONG ~ソニーミュージック冬季限定オーディション~」。その結果発表として、2013年1月17日(木)、「レオパレス21 CMソングシンガーオーディション表彰式」が開催された。



「レオパレス21プレゼンツMY VOICE MY SONG」は同社のTVCMソング「それぞれの夢」を歌うシンガーを決めるオーディションで、2ヶ月間で合計5,944組が応募。ゲスト審査員として「それぞれの夢」の作詞・作曲者であり、2012年「第54回 日本レコード大賞」において大賞を受賞した「真夏のsounds good!」をはじめ、「RIVER」「UZA」等、AKB48の楽曲を数多く手がける著名な井上ヨシマサ氏が出席。厳正なる審査を行い受賞者が決定した。

栄えあるグランプリは、愛媛でのライブ活動、インターネット上の生放送や動画配信などで活躍中の「りんちゃん」が受賞。
本人は「いつかこういう日が来るのを心から待ち望んでいました。これも、今まで支えてくれた皆様のお陰です。『それぞれの夢』を歌い、夢中で頑張る全ての方々に、全力でエールを送りたいと思います。ありがとうございます!」と喜びのコメントをした。

りんちゃんは来期のレオパレス21のCMソングを歌う予定。
また、レオパレス21賞・井上ヨシマサ賞は安部大希さんがダブル受賞した。

グランプリ レオパレス21CMソング「それぞれの夢」歌唱権獲得
りんちゃん
愛媛県松山市出身  18 歳
幼少期から音楽に囲まれ、13歳で母の故郷フィリピンへ留学。語学、文化の他に歌のパフォーマンス等沢山のことを学び、4年間のホームステイを経て去年4月に帰国。地元愛媛を中心にライブ活動、インターネット上の生放送や動画投稿など幅広く活躍中。
ブログ http://ameblo.jp/risa8masato



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top