西山茉希 破局報道認め、スギちゃんにチャンス到来!?

チヨダ・ランニングシューズ発売記者発表会が、1月22日、都内で行われ、ゲストとしてお笑い芸人のスギちゃんと、新製品のイメージモデルを務めるモデルの西山茉希らが出席した。


新製品の「安全に走る機能」にちなみ、昨年一年を走り抜けたスギちゃんには、2013 年のさらなる活躍を願い「今年も“安全に”走り続けてほしいで賞」が授与された。

いつも裸足がトレードマークのスギちゃんは報道陣から「靴のイベントには一番遠い人ですよね」と問われると、「だからちょっとドキマギしてたんですけど(笑)。でも(新製品の)感覚は裸足に近い感じなので、ホントに履いてないみたいなんですよ」と新製品をアピールした。

西山から「なんかホノルル(マラソン)とかも行くらしいんで。フルマラソン走りたいってさっき言ってました」と無茶ぶりされると、「いや、言ってないでしょ」と否定しつつも、最終的には「やりましょう!もう話題になるならなんでもやりましょう!」と開き直る一幕も。

21日付の一部スポーツ誌で大衆演劇俳優の早乙女太一(21)との破局が報じられたばかりの西山に「人生を一緒に走りたい人は?」という質問が及ぶと、スギちゃんがすかさず「お、きました」と反応し、西山本人も「きたぞーきたぞー(笑)」と警戒。

「最後まで一人で走るよりかは、一緒に走る人は欲しいですけど」という西山は「ちょっと前までいたんですよね?」とさらに追求されると、「ま、走ってましたよね。そういう時期もあり・・・」と言葉を濁した。
「それぞれの道に行っちゃった?」と尋ねられると「そうですね。まあ道は全部つながっていると言いますから」とコメント。
「記事のほうが大きく出たみたいで、色々書いてあるみたいなんですけど、事実として私は家を離れてることは事実なんですけど、記事の中ではリアルなものとそうでないものが組み合わさった状態で出ているので、そこだけは本当に最後まで色々とご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした」と謝罪の言葉を述べた。

「スギちゃんチャンスですよ」と報道陣に焚き付けられたスギちゃんは「そう思ってるんですよ」とまんざらでもない様子。「本当に好きなんですよ」とアピールするも、西山からは「また余計なこと言うと大変なことになるから」と制され、「今のはなかったことに」とすぐに発言を撤回した。

「シュープラザ」「東京靴流通センター」など全国に1,100店以上を展開する靴販売大手のチヨダは、今回、好調な「ランニングシューズ市場」にプライベートブランド(PB)で参入。
初級・中級ランナー向け本格ランニングシューズ「セダークレスト・ランニング」(6,615円/税込)を開発し、1月28日より販売を開始する。
イベントにはほかに、西山茉希とともに同製品のイメージモデルを務めるモデルの中村アン、弥香も出席した。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top