あの男が古代ローマから帰ってくる!『テルマエ・ロマエⅡ』2014年GW公開

2012年春に公開され、日本中に温かい笑いをもたらした映画「テルマエ・ロマエ」が、パートⅡとして復活することがわかった。


主演は前作に引き続き、阿部寛。平たい顔族のヒロインに上戸彩、と前作の面々も引き続き出演し、さらに濃い顔、平たい顔族の追加キャストも予定されているという。
今年4月から5月にかけて予定されている撮影では、日本映画としては初めての撮影地となるブルガリアに実物大のコロッセオのオープンセットを建設し、前作のローマ・チネチッタでの撮影を凌ぐ壮大なスケールでの撮影を敢行する。

主演の阿部寛は「我々が“古代ローマ人”として皆さんに受け入れられ、多くの支持を得た「テルマエ・ロマエ」の続編が決定したことをうれしく思います。前作よりもはるかにスケールアップしたオープンセットを組むということで、今から撮影が待ち遠しいです。今度はどんなテルマエになるのかご期待ください。」とコメント。
上戸彩は「もう出られないと思っていたのですが、前作に引き続き、平たい顔族の代表として、今回も思いっきり真実を演じさせていただきたいと思います。前作に出演された、阿部さんを始めとする濃い顔の方たちとまた会えるのがとても楽しみです。また、日本全国の皆さんに”温泉に入るように”くつろいでいただければと思います。」とコメントを寄せている。

<キャスト>
前作に出演していた、個性豊かな面々は引き続き『テルマエ・ロマエⅡ』にも出演。
・阿部寛(ルシウス)
・上戸彩(山越真実)
・北村一輝(次期皇帝ケイオニウス)
・竹内力(傷だらけの湯治客・館野)
・宍戸開(アントニヌス)
・笹野高史(真実の父・山越修造)
・市村正親(皇帝ハドリアヌス)
<スタッフ>
・原作:ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」
(エンターブレイン刊/「月刊コミックビーム」連載)
・脚本:橋本裕志
・監督:武内英樹
<ストーリー>
繁栄を極める古代ローマ帝国。浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者となっていた。しかしコロッセオに剣闘士の傷を癒すテルマエ建設を命じられ、壁にぶち当たっていた。そして再び現代日本へとタイムスリップし、お風呂専門雑誌のライターに転向していた真実(上戸彩)と久しぶりの再会を果たす。平たい顔族(日本人)の協力を得て、ルシウスはまたしても斬新なテルマエを作る。
そんな中、テルマエによって帝国の平和を保とうとしていた皇帝ハドリアヌスと武力によって領土拡大を狙う元老院が対立。ローマ帝国は国家を二分する状況に陥っていた。果たしてルシウスは、日本の風呂文化によって、この危機を救うことができるのか―!?

映画公式サイト http://thermae-romae.jp/
2014年GW 全国東宝系にてロードショー



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top