BiS、血しぶき飛び散る壮絶ミュージッククリップ公開!

アイドルシーンにおいてROCKバンドさながらの楽曲と無軌道な活動で常にセンセーショナルな話題を振りまき、オルタナティヴ・アイドルとして注目を集めるBiS。

日高央(ヒダカトオルTHE STARBEMS/ ex.BEAT CRUSADERS)の作曲参加が話題の新曲”BiSimulation”のミュージッククリップ”BiSimulation-Special Edit-“が公開された。

“BiSimulation”は日高央作曲の攻撃的且つエモーショナルなメロディー、BiS本人達の剥き出しの言葉、松隈ケンタ率いるSCRAMBLESのソリッドなサウンドプロデュースが究極の融合を見せる感情に強く訴えかけるエモさ120%のROCKチューンとなっており、デビュー以来止まることを許されず傷つきながらも走り続けるBiSの今を象徴する楽曲に仕上がっている。

撮影は1月下旬の小雪が時折舞い散る極寒の砂利採石場にて行われ、楽曲に会わせて一心不乱に歌い踊り続けるBiSメンバーに容赦無く血糊を吹きかけるという過酷な現場となった。その過酷な様子は曲中にインサートされる血糊まみれのメンバーが立ちすくむ撮影風景からも強く伺うことが出来る。

今回公開された”BiSimulation-Special Edit-“は壮絶な映像が放送に不適切という判断のもとweb上のみで公開されており、放送用にはモノクロに色調を変換したヴァージョンも作成されている。このカラーの”BiSimulation-color ver.-“はMUSIC VIDEO盤(AVCD-48643/B)に収録される。

BiS / “BiSimulation (Special Edit)” Music Video

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top