板野友美、AKB48卒業を発表

2/1(金)、AKB48の2012を追った「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?」が公開され、作品中で人気メンバーの一人、板野友美がグループからの年内卒業を発表した。


放映後、メンバーの舞台挨拶前に一人先に登壇した板野はあらためて「板野友美、AKB48を卒業します」と挨拶。
「(映画の)去年のAKB48を振り返るインタビューの中で卒業への思いが強くなり、こういった形で発表させていただくことになりました」といい、「本当は春のコンサートまで待って発表する予定だったんですけど、インタビューの中で思わず言ってしまった卒業が板野らしいんじゃないかって秋元先生も言ってくれたので」と、今回の発表に至った経緯を明かした。
また、「メンバーとファンの皆さんと思い出を沢山作って、残り少ない時間頑張りたいと思います」と前向きにコメント。

その後行われた舞台挨拶では、卒業を直前に控え室で知らされたメンバーも戸惑いの表情を浮かべながら登壇。特に仲の良かった篠田麻里子島崎遥香ははっきりと目に涙を浮かべていた。

なお、卒業の日程や詳細については後日発表される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top