SOPHIA、バレンタインイベントのステージで約6年ぶりとなるリリース記念握手会を開催

先日、3月6日に約4年ぶりにリリースする新作オリジナルアルバム『未来大人宣言』のジャケットでフルヌードを披露していることがわかり、サッカー国際交流試合「キリンチャレンジカップ2013」での国家独唱でも話題をさらった松岡 充がボーカルを務めるバンドSOPHIAが、3連休の最終日2月11日に東京お台場MEGA WEBでリリースイベントを行った。


「MEGA WEBで過ごすハートフルバレンタイン Valentine Special Live Days」と銘打たれMEGA WEBの特設ステージでの開催となった今回のイベント。当日はミニLIVE以外に、バレンタインデーにちなみ抽選でメンバーから特製のオリジナルチョコレートケーキがプレゼントされたり、ニューアルバム予約者を対象とした約6年ぶりとなる握手会も実施。普段なかなか味わえない貴重な内容のイベントということで、早朝より多くのファンが列を作り、最終的に約1500人の観衆が集まった。

MC・古坂大魔王による軽快なトークでイベントはスタート。メンバー5人がステージに上がると大歓声が。新作アルバム『未来大人宣言』についてトークを繰り広げた後、ミニライブではその新作アルバムの中からリード楽曲「未来大人宣言」の他、バレンタインにふさわしいバラード楽曲2曲を普段のSOPHIAライブではなかなか聞けないアコースティックアレンジで披露し、観客を魅了した。ライブ後は抽選で特製チョコレートケーキプレゼント抽選会。松岡が抽選し、選ばれた一人は今日が誕生日というサプライズも。最後は約1000人のファンと直接触れ合う握手会を実施。当日集まってくれた方に最新ビジュアルをいち早くお渡ししたいというメンバーの意向から、特製大判ポストカードも急きょプレゼントされることとなった。予定時間を大幅に過ぎてイベントは終了した。

松岡は「今回のアルバムを制作した約4年半の間には、キーボード都のがん、活動休止、震災、本当にいろいろなことがありました。“生きる”ということをリアルに感じて頂けるようなアルバムに仕上がったと思います。こうして、多くの方にSOPHIAの音楽に触れてもらえる機会をもてたこと、応援してくれるファン皆さんと直接交流出来る機会をもてたこと、本当に幸せです。プロデューサー亀田(誠治)さんと共に丹誠込めて制作した作品を今度は全国ツアーで日本各地に直接届けに行きたいと思います」と、アルバムリリース後に控えている全国ツアーに向けて意気込みを語った。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top