SKE48、名古屋でダブル1日警察署長!犯罪防止をPR。

名古屋・栄を拠点に活動するSKE48が20日、名古屋水上警察署・港警察署の2ヶ所でダブル1日署長を務めた。

普段握手会でお世話になっている水上警察署と港警察署が4月に統合されることに伴い、1日署長に任命されたSKE48のメンバーは、水上警察署に高柳明音・石田安奈・向田茉夏、港警察署に梅本まどか・小林亜実・柴田阿弥と3名づつに別れて、パトカーに乗って防犯・交通安全を元気いっぱいにPRした。

水上警察署の署長に任命された高柳明音(20)は愛知県の空き巣被害が全国で一番多いことを署員から説明を受けると「家族や友だちに注意を呼びかけていきたい」とコメント。今回はじめて警察の制服に袖を通した石田安奈(16)は「今まで以上に防犯の意識を高めて、街で危険なことがあったら注意をしていきたい」と語った。
メンバーはほかにも「サイバー犯罪」「交通死亡事故防止」など身近にある犯罪防止の指導を受けた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top