全国ツアー開始の秦基博、大江千里「Rain」のカバーがアニメ映画ED曲に

シンガー・ソングライター秦 基博が千葉県文化会館大ホールを皮切りに「HATA MOTOHIRO “Signed POP”TOUR 2013」をスタートさせた。


バンドスタイルの全国ツアーは「HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2010-2011 -Documentary-」以来約2年振りで、29都市31公演、4ヶ月間に渡るツアーとなる。

「ようこそいらっしゃいました。Signed POP TOUR初日にして千葉初ワンマン。ありがとうございます!!今日はアルバム『Signed POP』の楽曲と新旧織り交ぜながら披露いたします。割と新曲やるんですけどね(笑)。よろしくお願いたします」と、和やかなムードの中LIVEはスタートした。

ライブ中盤、秦からファンへ向けてお知らせが。
「実はいま新曲を作っています。アニメーション映画のイメージソングとエンディングテーマなんですが、新海 誠監督による『言の葉の庭(ことのはのにわ)』という作品です。1曲は書き下ろしの新曲で、もう1曲は大江千里さんの『Rain』という曲のカバーになります。リリースは未定ですが新緑の頃に映画の公開と併せて楽しみに待っていてください」と、2013年5月31日公開の新海 誠監督 短編アニメーション作品『言の葉の庭』イメージソングとエンディングテーマを担当することを発表した。

今回はニュー・アルバム「Signed POP」を引っ提げてのツアーで、収録曲の中から、ヨコハマタイヤ「BluEarth」(ブルーアース)2013年新CMソングに決定した「Girl」や、初披露となる「ひとなつの経験」「自画像」「綴る」、先行シングル「初恋」「グッバイ・アイザック」等を演奏。
「初日の千葉に多くの皆さんが来てくださった事は、誇りであり、この後ツアーを廻っていく上で自信になりました」と語り、本編とアンコールを含む約2時間30分に及ぶLIVEは大盛況のうちに終了した。

秦基博 千葉ライブ2
phoyo by 堀 清英



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top