東方神起×藤井リナ 創刊30周年の「ViVi」表紙で異色のコラボ

2月23日発売のViViで、東方神起とViVi専属モデルの藤井リナが表紙を飾ることがわかった。


ViViの表紙をアーティストとモデルがコラボして飾るのは、30周年にして初めてのこと。
ユンホは「ViVi30周年おめでとうございます!これからも40年、50年と変わらず素敵な雑誌を作っていってください!」と、お祝いのコメントを贈っている。
藤井リナは「あっという間でしたけど、二人共とても優しくて楽しい撮影でした」と感想を語っており、チャンミンは、「すごく楽しい撮影でした。藤井リナさんとの共演や、久しぶりに春らしいイメージの撮影で、楽しかったです。」と話している。

実は、男性がViViの表紙を飾ることは、2003年のベッカム・ビクトリア夫妻以来、約10年ぶりの珍しいこと。
ViViの鴉田編集長は「今年はViVi創刊30周年イヤーということで、ぜひ一緒にお祝いしていただければと思いました。ViViの看板モデルである藤井リナさんと一緒に表紙を飾っていただきたいとオファーさせていただいた」と話している。

3月6日にNEWアルバム「TIME」をリリースする東方神起。今作のアルバムコンセプトは「時代」。ひとりひとり毎日の積み重ねが時代を作っていく。忙しい日々に追われそのことを忘れがちだけど、今を大切に生きようというメッセージをこめたアルバム。
そのアルバムのコンセプトと、今年創刊30周年という大きな節目を迎えたViViのテーマが合致して、今回の企画が実現することとなったという。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top