倖田來未、スペシャルトークショーでファッション&恋愛について語る

倖田來未が25日、なんばPARKS 2階キャニオンコートにて「Color The Namba」スペシャルトークショーを行った。


これは、大阪なんばエリアのなんばCITY・なんばPARKS・大阪髙島屋の3商業施設合同ファッションイベント「NAMBA FASHION FESTA」とのコラボレーションを展開している「NFF×倖田來未 コラボ企画 “Color The Namba”」の第一弾として開催されたもの。

倖田來未がライブ以外で関西エリアに赴くのは約2年ぶりとあって、夕方からの開催にも関わらず、早朝から大勢のファンが会場に殺到。およそ1,500名ものファンが駆けつけた。
倖田はたくさんの歓声に包まれながら登場すると、「みんなの姿を見たらテンションあがってきた!今日は早くから並んで頂いた方もたくさんいらっしゃるみたいで、本当にありがとうございます!寒いから暖かくしてくださいね!!」と笑顔で挨拶をした。

この春注目しているファッションについて聞かれた倖田は「いろんなファッションに挑戦しているけど、この春はスラックスがすごくかわいいなって思って注目しています。特にセンターにプリーツが入っているものは着やせして見えるんですよ。」と回答。「あとはシャーベットカラー。街を歩いていると白や黒のモノトーンのファッションの人が多いなって思うので、春先はいろんな色を着てファッションを楽しんでほしいなって思います」

「恋愛しているときによく聴く曲は?」という質問には「ドリカムさんの『決戦は金曜日』をよく聴いています。明るい曲を聴いて気分をあげてます」といい、失恋したときについては「悲しい曲を聴くとどんどん自分が悲しくなっちゃうから明るい曲を聴くようにしています。久宝留理子さんの『「男」』はよく聴いていましたね。カラオケでも歌ってストレスを発散するんです!あとガールズトーク。悲しいことも笑い話に変えて、前に進んでいました」と自身の恋愛を振り返った。

あっという間にトーク時間の30分が経ち、倖田は名残惜しそうにしながらも、「これからもかっこいい曲をたくさん創っていくので、是非聴いてみてくださいね!今日は本当にありがとうございました。」と、笑顔でトークショーを締め括った。

今回のスペシャルトークショーはFM OSAKA「LOVE FLAP」公開収録も兼ねており、会場へ行くことができなかったという人は3/5(火)13時から放送予定の番組でチェックすることができる。

「NFF×倖田來未 コラボ企画 “Color The Namba”」は3月22日まで開催。2月26日からはパネル展、そして、3月13日からは「Color The Cover」に収録されるMUSIC VIDEO「Shake Hip!」や昨年行われたライブ「Koda Kumi Premium Night ~Love & Songs~」で実際に着用している衣装展示を予定している。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top