スパガ前島亜美、2nd写真集発売イベント「春からは“華のJK”です」

SUPER☆GiRLSのメンバーで、ピチレモンのモデルとしても活躍中の前島亜美(15)が、9日(土) 秋葉原書泉ブックタワーにて2nd写真集『前島亜美』の発売イベントを行った。

前島は白のコットンワンピースと花冠を頭にのせた写真集の表紙と同じスタイリングでイベントに登場。「こんな可愛い、撮影の衣装でイベントに出られることはなかなか無いので、嬉しいです!」と笑顔満点。

前島にとって今作は自身2作目のソロ写真集。2作目を出す感想を聞かれ、「SUPER☆GiRLSに入ったのが中学1年生のころで、そこからSUPER☆GiRLSと共に3年間、成長してきました。中学卒業という大きな節目で、2nd写真集が出せて凄く嬉しいです。宝物の1冊になります」とコメントした。

「中学から高校になるのは子供から大人になるくらい、大きな出来事」と語る前島。「1stは“あみた”、そして今回の2nd写真集が“前島亜美”となっているのは、今回は1人の女性としてもっと素敵になっていきたいという気持ちがこめられています」

高校生になるにあたって、「私、“JK”って言葉に小さいころから凄く憧れてたんです。春からは“華のJK”なので、いろんな人にドヤ顔で『私JKです!』って言いたいです!」と意気込むと、会場からは笑みがこぼれた。

お気に入りのページを聞かれると、「ファッション誌の撮影のような、素敵なピンクのドレスがお気に入りです!」と語る。続いて、制服と水着の同じショットのページを開くと、「今回の写真集は、1st写真集のデジャブというテーマもあったりして、1stと同じ構図があったり、この同じショットの写真を機に沖縄にトリップしたりするんです。」と、写真集を楽しむポイントを披露した。

写真集は、普段の前島らしい可愛らしい写真のほか、ウエスタンの衣装で新たな一面に挑戦したショットや、本人もお気に入りと語る防波堤で自転車に乗って汗をかいている中学校3年生らしい一枚など、見どころ満載の一冊となっている。

今年6月に三周年を迎える、SUPER☆GiRLSとしての抱負を聞かれると、「3周年ということで、全国ツアー・武道館とSUPER☆GiRLSとしてのチャレンジがあります。この写真集のような、個人の活動を全てSUPER☆GiRLSに還元して、武道館まで突っ走りたいです!」と、SUPER☆GiRLSの頼もしいエースの顔をみせた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top