安室奈美恵、新曲「Contrail」がガッキー主演ドラマ主題歌に

安室奈美恵の新曲「Contrail」がTBS 日曜劇場『空飛ぶ広報室』(4/14(日)夜9時スタート)の主題歌に決定した。

安室奈美恵がドラマの主題歌を担当するのは、フジテレビ系月9ドラマ『私が恋愛できない理由』主題歌となった「Love Story」以来約1年半ぶり。

『空飛ぶ広報室』の原作は、実写映画化が決定した『図書館戦争』シリーズや『フリーター、家を買う』など、数々のヒット作を生み出してきた人気作家・有川浩による同名のベストセラー小説。主演を勤めるのはTBS連続ドラマは4年ぶり&初主演となる新垣結衣。さらに実力派若手俳優として人気急上昇中の綾野剛や柴田恭兵など、豪華役者陣が顔を並べる。

ドラマは美人テレビディレクターと航空自衛隊の元戦闘機パイロットという2人を軸に、ひと癖もふた癖もある航空自衛隊の「チーム広報室」の個性的なメンバーが登場。ある時は衝突し、ある時は感化し合い、自分たちの仕事への姿勢を見直し、新しい目標を見つけ、仕事のプロとしても人間としても成長していくという群像劇も描いていく。

楽曲はドラマの為の書き下ろしとなっており、作詞・作曲は「Baby Don’t Cry」「Break it」など安室奈美恵の作品を多く手がけるNao’ymtが担当。ドラマの企画・内容からイメージして今回の楽曲が制作された。
タイトル「Contrail」は飛行機雲という意味があり、ドラマのイメージに合わせ効果音で飛行機の音が入っている。
安室が「すごく前向きな世界観の楽曲に仕上がった」と語る通り、明るく前向きになれるミディアムナンバーとなっている。

新曲「Contrail」の発売に関してはまだ未定とあって、現状この楽曲を聴けるのはこのドラマのオンエアのみとなっている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top