“鳥好き”SKE高柳明音、ペンギンとレッドカーペットをヨチヨチ歩き

AKB48の姉妹グループで名古屋・栄を本拠地に活動するSKE48の高柳明音(21)が、18日、サンシャインシティで行われたARアプリ「ペンギンナビ」のPRイベントに出演し、会場に設置されたペンギン仕様のレッドカーペットを10羽のケープペンギンと一緒に歩いた。

レッドカーペットはその距離およそ5メートルで、ペンギンの様にヨチヨチ歩きをする高柳がとても印象的だった。レッドカーペットを歩いた後に、今年で開業35周年を迎えるサンシャインシティにちなんで、当水族館から選抜された35羽のケープペンギンに飼育員と一緒にエサやり体験をしたり、自身の鳥好きを報道陣に熱く語るなどしてイベントを盛り上げた。

高柳は自宅に4羽のインコを飼っており、趣味のカメラで撮影をした写真を自身のブログで紹介する姿も数多く見られるぐらいSKE48の中でも大の鳥好きとして有名で、自身のインコの鳴き声「ちゅり」がニックネームにもなっている。

ひとしきりペンギンと戯れた高柳は「ペンギンと触れ合ったことはあったけど、一緒に歩いたことはなかったのでともても嬉しかった。まだ1人で水族館に行ったことはないのですが、東京でお休みが出来た時は、ペンギンナビを使ってメンバーと一緒に水族館に遊びに来たい。」と語っていた。

またこの日、自身のオフィシャルブログや交流サイト「Google+」で、高柳初の冠ラジオ番組「高柳明音(SKE48)の暗黙の了解 supported by サンシャインシティ」(TOKYO FM、毎週土曜25:30~26:00)が4月6日からはじまることも発表した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top