<GirlsAward 2013春夏> 郷ひろみ、女子の祭典で圧巻のパフォーマンス! SKE松井玲奈らと“ジャーマンダンス”も披露

歌手の郷ひろみとSKE48の松井玲奈が23日、代々木競技場第一体育館で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2013 SPRING/SUMMER」にシークレットゲストとして登場した。

前触れもなく突如ステージに郷ひろみが登場すると、この日会場に詰めかけた33,500人の観客からは大歓声。「ゴールドフィンガー’99」と「二億四千万の瞳」を熱唱すると会場のテンションは一気にヒートアップ。58歳とは思えないキレのあるパフォーマンスで観客を湧かせた。

その後、スキンケア商品『ジャーマンクレイシリーズ』のCMで共演したSKE48の松井玲奈がCMの衣装で登場。松井はCMの撮影について「郷さんのダンスの切れが良すぎてついていくのが大変だった」と明かし、郷は「このくらいの年齢の人と一緒になることはほとんどないので貴重な体験でした」と振り返った。
2人は最後にMCの千原ジュニアと山崎夕貴アナ、さらに4人のダンサーを従えて、CMでおなじみの“ジャーマンダンス”を踊りながらランウェイを行進し、会場を盛り上げた。

GirlsAwardは、「渋谷からアジアへ。そして世界へ」をスローガンに2010年5月から年2回開催されているファッションと音楽を融合させた日本最大級のイベント。ファッション業界をリードする国内外の20ブランドに100名を超える人気モデル、8組の豪華アーティストが出演した。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top