AKB48 第5回選抜総選挙開催決定! 今年は立候補制を導入

AKB48の32ndシングルを歌唱するメンバーを選ぶ、第5回選抜総選挙の開催がAKB48のオフィシャルブログ上で発表された。

例年と大きく異なるのは、今回は立候補制が導入され、現在AKBグループに在籍しているメンバーのほか、過去に4年以上在籍したOGメンバーも立候補可能となっている点。

立候補の権利を有するのは
①AKB48・SKE48NMB48HKT48在籍メンバー(2013年3月31日現在)
②海外移籍組の元AKB48メンバー(高城亜樹・仲川遥香・鈴木まりや・宮澤佐江)
③AKB48グループに4年以上在籍していたメンバー
のいずれかを満たすことが条件となっており、立候補するメンバーは3月31日(日)12時〜4月7日(日)24時までの間に『選抜総選挙候補者届出書』を提出することになっている。
当選枠は昨年と同じく64枠で、1位~16位が32ndシングル 選抜メンバー、17位~32位がアンダーガールズ、33位~48位がネクストガールズ、49位~64位がフューチャーガールズとなっている。

投票シリアルナンバーが封入された31stシングル(タイトル未定)は5月22日発売予定。投票期間は2013年5月21日(火)の10時から6月7日(金)15時まで。開票は、6月8日(水)に日産スタジアムで開催される『AKB48スーパーフェスティバル ~ 日産スタジアム、小(ち)っちぇっ! 小(ち)っちゃくないし!! ~』の第2部(17:30〜)で行われる。

昨年1位の大島優子やすでに卒業を発表している板野友美など上位陣が立候補するのか、また、卒業メンバーの参加はあるのかなど、今年も本イベントへの注目が集まる。

AKB48 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/akihabara48/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top