SOPHIA、突然の活動休止を発表 「音楽を見つめ直す時間を持ちたい」

現在全国ツアー真っ最中のロックバンド・SOPHIAが9日、自身のオフィシャルサイト上にて突然、活動休止を発表した。

現在開催中の全国ツアー「SOPHIA TOUR 2013 未来大人宣言」の最終日8月12日の日本武道館での活動をもって完全な休止状態となるとのこと。

SOPHIAはデビュー15周年を迎えた2010年、キーボード都啓一がろ胞性悪性リンパ腫(血液のがん)という病におかされ、やむを得ず活動を休止した時期があったが、その後の闘病により、都は奇跡的なスピードで寛解となり、翌2011年、日本武道館公演で見事に復活していた。今年3月には約4年振りとなる渾身のアルバム『未来大人宣言』を完成させ、現在、全国ツアーを行っている最中。
オフィシャルサイトでは「これまでの活動、そしてこれからのアーティストとしての未来、支えてくれているファンの皆さんの存在、メンバー 一人一人がSOPHIAとして表現すべき音楽を見つめ直す時間を持ちたい」とメンバーの想いを綴っている。

■SOPHIAオフィシャルサイト
https://sophia-eternal.jp/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top