シーブリーズ新CMヒロインに三吉彩花 CMソングはmiwaの新曲

これまでCMヒロインに堀北真希、北乃きい、川島海荷といった存在感のある注目の若手女優を起用し、今や若手女優の登竜門とも言える「シーブリーズ」の新CMヒロインに女優の三吉彩花(16)が抜擢された。

新CMは「青春のいちばんそばに。」をキャッチフレーズとして、ターゲットである中高生の青春を応援、なかでも「部活生活を応援する」をテーマとしている。
デオ&ウォーター「全力フォトグラファー」篇では、カメラにはまり始めた快活な女の子を演じ、部活に夢中になっている生徒たちを撮影。気になる先輩にこっそりとカメラを構えると、その視線に気づいた先輩が照れたように水をかけてくるという、キュンとなる青春を描いている。
日やけ止め「みせっこ」篇では、テニス部所属の明るい女の子を演じる。部活によって体に残る日やけのラインを嘆く友人たちにシーブリーズの日やけ止めのおかげでまったく日やけしていないきれいな白い肌を見せつけ、おしゃれな服装で彼とデートへでかけるという内容。

シーブリーズのCMへの出演を熱望していたという三吉は、撮影序盤こそ緊張していた様子だったものの、すぐに現場の雰囲気に慣れ、撮影は順調に進行。三吉を含め、ほとんどの出演者が現役の高校生であったこともあり、現場は本物の高校のクラスのように、終始賑やかで楽しい雰囲気に包まれていた。

なお、CMソングにはシンガー・ソングライターのmiwaが新CMのために書き下ろした新曲「ミラクル」を起用。楽曲は、この夏きっと恋をしたくなるようなキラキラ輝く夏ソングに仕上がっている。同曲は4月24日に完全生産限定盤ニューシングルとして発売される。

新CMは2013年4月19日(金)より放送開始。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top