ワン・ダイレクションの3D映画「THIS IS US」から初画像解禁

いま、世界で最も人気のあるUK出身の5人組ボーイズ・グループ、ワン・ダイレクション。開催中のワールド・ツアーやメディアではうかがいしれない彼らの素顔に迫る3D映画『THIS IS US』(原題)の“初めての公式写真”が公開された。

(上記、左からハリー・スタイルズ、ルイ・トムリンソン、ゼイン・マリク、ナイル・ホーラン、リアム・ペイン)

今回公開された写真には、この映画の通称「1D3D」のロゴをあしらったディレクターズ・チェアに座るボーイズたちの姿が。5人は、たくさんのモニターが並ぶ部屋で、何やら映像をチェックしていたような様子だ。そして、こちらを振り向く彼らは、全員3Dメガネをかけている。

先日、本作のモーガン・スパーロック監督(『スーパーサイズ・ミー』)がツイッターでファンたちとライブ・ツイートQ&Aを行った際、「彼らは完成した映画を観るのが待ちきれないでいるよ!」と語ったように、世界中のファンたちと同じように、もしかしたらそれ以上にこの映画を楽しみにしているのはワン・ダイレクションのボーイズたち自身なのかもしれない。

ワン・ダイレクションの3D映画『THIS IS US』(原題)の日本語タイトルはまもなく決定予定。日本での公開は今年11月1日(金)より、新宿バルト9ほか全国にて公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top