キャイ~ン天野&なでしこ川澄が意気投合 思いがけない冒険始まる?

「ホビット 思いがけない冒険」のBlu-ray&DVDリリース記念試写会が15日、都内で行われ、イベントにお笑いコンビ・キャイ〜ンの天野ひろゆきとINAC神戸の川澄奈穂美選手が出席した。


今回、身長が約60〜120センチという小さなホビット族が大きな敵に立ち向かっていくという作品の内容にちなんで、小柄な2人がキャスティングされた。
なでしこの中でも小さい方という川澄選手だが、「まさかそういう理由だとは思ってなかった」と苦笑い。一方、「作品を見てなんとなく呼ばれた理由がわかった」という天野は「事務所の発表では165cmになってますけど、実際は162です」と3cmサバを読んでいたことを明かした。

牧歌的で“ホビットっぽい”衣装を着用した川澄選手が「もともとロールアップしてあったのをさらに2回折りました」と告白すると、天野がすかさず「あ〜、わかります」と乗っかり、「ズボンのカットがここ(ひざ下を指して)からオシャレになるのに、そのオシャレな部分から切らなきゃいけない」「あと七分丈がちょうどよかったり」と“小さい人あるある”で意気投合。

「意外とぽっちゃりされた方が好き」という川澄選手。報道陣から「いい出会いに繋がるのでは?」と問いかけられると、天野は本作の内容にちなんで「新たな冒険が始まるかも」といい、「マンションも2つありますしね、完済もしてますし、いつでも俺の胸に飛び込んでこい!」とアピール。報道陣からさらに「川澄さんと映画デートなんてどうですか?」とプッシュされると、「(三部作なので)これからきっと2ができるはずですから、宣伝も兼ねてそれを二人で見に行ったら最高ですね」と言い、川澄選手も「手を繋いで行ったらすごい宣伝になりますね」とまんざらでもない様子だった。

「ホビット 思いがけない冒険」は、世界的ヒットを記録した「ロード・オブ・ザ・リング」3部作が描いた冒険の約60年前を舞台に、同シリーズのピーター・ジャクソン監督が手掛ける冒険ファンタジー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top