AI、CMソング「ママへ」を初披露 母サプライズ登場で涙

今年でチョコレート事業50年目を迎えるロッテの「ガーナ新CM・チョコレート事業50年目プロジェクト記者発表会」が14日(日) 、ラフォーレミュージアム六本木で行われ、シンガーソングライターのAIが登場した。


AIはゲストとして登場すると、ロッテ ガーナミルクチョコレートCMソングとして書き下ろされた新曲「ママへ」をステージで初披露。
楽曲の歌詞には、愛をもって育ててくれたAIの母親バーバラさんへの感謝の気持ちと、日本中のお母さんへ贈る笑顔で泣ける「ママ、ありがとう」のメッセージが込められている。その圧巻のパフォーマンスは、全国から特別に招待された50人の“ママ”たちを感動で包み込みんだ。
そんなステージ中、50人のママの中に、サプライズでこっそり紛れ込んでいた母親バーバラさんをAIが発見!ビックリしながらも、2人は熱く抱き合い、感激のあまり涙を見せる場面も…。お互いに忘れられない一日となったようだ。

イベント後、AIは「50人のママの中に、自分のママを見つけた時は本当にビックリした!この歌を通じて生まれて初めて、恥ずかしがらずに母親へ真剣に感謝の気持ちを伝えることができたので、歌う時はいつも泣きそうになる。本当にヤバかったです。でも、最高のプレゼントとなりました。全国のお母さん!常に自信に満ちた強い母で居続けてください!」とメッセージを送った。

また、14日よりYouTube上に開局された“Choco-motion TV” ( http://lotte-chocotv.jp/ )では、AIが新曲「ママへ」をレコーディングし、チョコレートとともに母へプレゼントするまでのドキュメンタリーや、CM出演者陣からのCM楽曲に対する想いにAIが応える様子など、充実したコンテンツが毎週更新される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top