SKE高柳明音、初めてのラジオ公開収録 緊張で噛みまくり

SKE48の高柳明音が16日、池袋・サンシャイン水族館で自身初の冠ラジオ番組として今月からスタートしたTOKYO FM「高柳明音の暗黙の了解」の初めての公開収録を行った。

公開収録にはゲストとしてSKE48から大矢真那と須田亜香里の2人が登場。
須田は登場するなり「実はアシカの物真似がすごく得意」と言い出し、鳴きマネを披露。しかし「思ったより盛り上がらなかった」と照れ笑いを浮かべた。
大矢は、13日のコンサートで発表された“組閣”でチームSに異動になったことについて「チームSはダンスの得意なメンバーが揃っているのでちょっとだけ不安です」と心境を吐露。二人から「真那さんはしなやかさがあるから大丈夫」と励まされていた。

高柳はこの日、「サンシャイン」を「シャンシャイン」と言ったり「続いてのキョーナー」と言ってしまったりと、絶不調。「今日ね、ほんと緊張しててめっちゃ噛むんですよ」「1人でやってる時は全然噛まないんですけどね・・・」と言い訳しつつ、その後も「お集まりの皆さん」を「おつまりの皆さん」と3度続けて失敗し、最後には「高柳が噛んだ記憶しかない!本当に申し訳ない」と反省。すかさず須田が「もう一個記憶ありますよ。亜香里の笑顔が今日も素敵だった!」と笑いを誘って公開収録を締め括った。

収録後には、プレゼント抽選会が行われ、観覧に集まったファンに番組のオリジナルTシャツやサンシャイン水族館のグッズなどがプレゼントされた。

この日の収録した番組は27日(土)25時30分から放送予定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top