EXILE・ATSUSHI & 辻井伸行の共演作「それでも、生きてゆく」MV公開

5月1日(水)に発売されるEXILEのATSUSHIと辻井伸行の共演作品「それでも、生きてゆく」のMusic Videoが公開された。

この楽曲は2011年3月の震災直後に、被災されて大変な思いをされている方々に、諦めないでいただきたいとの想いを込めて、辻井が自身のアメリカツアーのアンコールにて即興的に演奏した「それでも、生きてゆく」の楽曲に、新たにATSUSHIが歌詞を書き下ろす形で制作。歌詞には「苦しさの中でも、いつか希望の光が灯る」というメッセージが込められ、聴く人の心に勇気を与える作品となっている。

ミュージックビデオでは、辻井伸行が“想い”を込めてピアノを弾き、その横でATSUSHIが“願い”を込めて歌い上げる。さらに華道家・木村貴史、キャンドルアーティスト・高橋成彰、書道家・高野こうじ、グラフィックデザイナー・池城 由紀乃といった様々なジャンルのアーティスト達の作品が登場。二人の“想い”を作品へと具現化し、最後には子どもたちが心のままに描いたアート作品が加わる。

このミュージックビデオについてATSUSHIは、「僕が辻井くんの想いを詞で表現させていただいたように、たくさんのアーティストの方に辻井くんの想いを、作品を通して表現して頂くことで、想いが広がっていく様子をこのMVで表現したかったので、本当に実現できてよかったです」と語り、辻井は「華道家、書家、キャンドルアーティスト、グラフィックデザイナー、子どもたちといったたくさんの方々が参加して下さいました。アーティストの方々が僕の曲からイメージを湧かせて各々作品にしてくださった今回のMVは、本当に素晴らしい作品になったなと感動致しました」とコメントしている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top