藤本美貴、アイドル衣装で「まだまだ若い子には負けられない」

タレントの藤本美貴が23日、ディズニー・チャンネル「小さなプリンセス ソフィア/はじまりの物語」の日本初放送を記念したPRイベントに登場した。


藤本は今回、主人公・ソフィアの友達の青い鳥・ミア役で声優に初挑戦。収録では「プロの声優さんについていくのが大変でした」と苦笑い。他の動物たちと歌うシーンもあり、「歌手として歌ってましたけど、こうやって声優として歌うのは全然違ってすごく大変でした」と振り返った。

子供が生まれてからは子供が見るものや子供が喜ぶものに関わってみたいという気持ちが強くなっていたという藤本は、今回の話をもらって「やりたいです!」と即答したとのこと。夫の庄司智春にも「真っ先に自慢して、『いいな〜、美貴ちゃんばっかり』ってすごくうらやましがってました」と家庭内のエピソードを明かした。

藤本はイベントで同作の朗読を披露。自宅では長男の虎之助君にディズニーの絵本を見せているといい、虎之助君の好きなキャラクターを尋ねられると「カラテカの入江さんがプレゼントしてくれた“プーさん”の大きいぬいぐるみがあって、それにしがみついてます」と笑顔で語った。

また、物語にちなんで「白馬に乗った王子様には憧れていた?」の問いには「憧れてましたよ、どんな人なんだろうって」と答え、「実際は白いタンクトップを着てましたけどね」といって報道陣の笑いを誘った。

この日、吹き替えを担当した青い鳥・ミアにちなんだ青いミニスカートのドレスを着た藤本は、「最近はなかなかこういう衣装を着る機会がないので嬉しい」といい、「まだまだいけるって感じですね。若い子には負けてられないなって」と健在ぶりをアピールした。

TV映画「ちいさなプリンセス ソフィア/はじまりのものがたり」は4月27日 (土)18時から、ディズニー・チャンネルで放送。
アニメーションシリーズ「ちいさなプリンセス ソフィア」は5月19日(日)9時スタート。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top