前田敦子、“日本映画プロフェッショナル大賞”主演女優賞を受賞

女優の前田敦子が第22回日本映画プロフェッショナル大賞(略称・日プロ大賞)の主演女優賞を映画「苦役列車」で受賞した。


同賞は1991年からスタートし、評価が高いのにもかかわらず、既成の映画賞では不幸にして受賞に至らなかった作品、あるいは様々な理由から、興行面でいい結果を出せなかった作品にスポットを当てるなど、独自の視点で毎年ベストテンと個人賞を選出している。

前田が主演女優賞に輝いた「苦役列車」は、第144回芥川賞を受賞した西村賢太の同名小説を山下敦弘監督が映画化した作品。前田は主人公・北町貫多(森山未來)の憧れのヒロイン・康子を好演した。

同賞ではほかに、入江 悠監督の「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」が作品賞を受賞。「11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち」で三島由紀夫を演じた俳優の井浦 新が主演男優賞に選ばれた。

なお、同賞の授賞式は6月15日(土)、都内・テアトル新宿で開催予定。登壇者や上映作品は、後日発表される。

第22回 日本映画プロフェッショナル大賞

 
●2012年度日本映画プロフェッショナル大賞 ベスト10
第1位 SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者(入江 悠監督 奥野瑛太主演)
第2位 アウトレイジ ビヨンド         (北野 武監督 ビートたけし主演)
第3位 愛と誠              (三池崇史監督 妻夫木聡・武井咲主演)
第4位 おだやかな日常              (内田伸輝監督 杉野希妃主演)
第5位 ライク・サムワン・イン・ラブ (アッバス・キアロスタミ監督 奥野匡主演)
第6位 ヒミズ            (園 子温監督 染谷将太・二階堂ふみ主演)
第7位 黄金を抱いて翔べ        (井筒和幸監督 妻夫木聡・浅野忠信主演)
第8位 11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち   (若松孝二監督 井浦新主演)
第9位 この空の花 長岡花火物語          (大林宣彦監督 松雪泰子主演)
第10位 おおかみこどもの雨と雪          (細田 守監督 アニメーション)

●2012年度日本映画プロフェッショナル大賞 個人賞
作 品 賞   SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者
       (製作=アミューズ・ノライヌフィルムほか/監督=入江悠)
監 督 賞   若松孝二 (「11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち」「海燕ホテル・ブルー」)
主演男優賞   井浦 新 (「11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち」)
主演女優賞   前田敦子 (「苦役列車」)
新人監督賞   三宅 唱 (「Playback」)
新進プロデューサー賞 杉野希妃(「おだやかな日常」)
特 別 賞   銀座シネパトス(長年の功績に対して )
特 別 賞   大谷直子 (「希望の国」、及び長年の功績に対して)

■日本映画プロフェッショナル大賞公式サイト
 http://nichi-pro.filmcity.jp/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top